ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

今旬の話題やお役立ち情報をネットからお届けします。

記事一覧

キャサリン妃妹ピッパさん 豪華結婚式の総費用は?(25ansオンライン)


いよいよ今週末となった、ピッパさんの結婚式。先日も式が執り行われる、バークシャー州セント・マークス教会で、打ち合わせとみられるお父様マイケルさんの姿が目撃され、最終準備に追われる日々といった様子。


【キャサリン妃の妹ピッパ&ミドルトン家のメンバーをおさらい】


姉キャサリン妃に続き、ミドルトン家としては、二度目のビッグイベントですが、キャサリン妃の時には何せお相手が王室、当然ミドルトン家は従う立場であったので、ある意味今回の方が力が入っていると言えるのではないでしょうか。



一般人同士の結婚式にもかかわらず、英国で今年1番注目される結婚式!とまで言われているだけに、パーティグッズのオンラインショップビジネスを経営しているミドルトン家としては、まさに見せ場!!嫁ぐ立場ではあるとはいえ、母キャロルさんの気合の入りようは想像に容易いというもの。



そんな中、英国のウェディングプランニング ウェブサイト『Bridebook.co.uk』が、余計なお世話?で結婚式にかかるとみられる経費を勝手に見積もりしたそうです(笑)。

なかなか詳細に渡って興味深いので、あくまで予想ではありますがご紹介。



ウェディングドレス 147万円

姉キャサリン妃がサラ・バートン氏のビスポークに対し、ピッパさんは同じく英国人デザイナーのジャイルズ・ディーコン氏とみられています。自宅を大きな衣装カバーを抱え自宅訪問した際の姿が目撃されました。



ヴェール 30万円

こちらもピッパさんの自宅を訪問する姿が目撃。スティーブン・ジョーンズ氏のデザインによるビスポークのヴェールが期待されています。



ヘア&メーク 25万円

キャサリン妃と同じく、ボビー・ブラウンのハンナ・マーティン氏がアシスタントとしてメークをサポートし、ヘアは長きおつきあいのリチャード・ウォード氏がやはり担当ということになるのでしょう。



新郎の洋服代 89万円

ジェームズさんのスーツは、やはり英国紳士らしくロンドンはサヴィル・ロウで仕立てられたものと推測されます。



結婚指輪 292万円

このうち228万円とも言われる、ダイヤが散りばめられたピッパさんのリングを含め、新郎&新婦の結婚リングはカルティエで購入と見られています。式ではベストマンの役目を果たすと見られる新郎の弟スペンサーさんが、当日忘れてこないことだけを祈るのみ(笑)



ブライドメイズのドレス 33万円

ピッパさんは3人のブライドメイズを選んだと見られ、そして皆の期待はやはりシャーロット王女のドレス姿!



フラワーガール&ページボーイ用の洋服 25万円

ジョージ王子のページボーイ姿がとっても楽しみですが、今回もロイヤルウェディングの際と同じく、ニッキー・マクファーレンのお洋服となるのか注目したいところ。



教会利用料 6万7千円

バークシャー州エングフィールドにあるセント・マークス教会。これは地元教会ということでお安いですね。



レセプション会場設置(大テントを含む) 956万円

教会での式後、ミドルトン家のお庭で行われるレセプション。家族、友人たち総勢 350人を迎えるための大テントが必要。ゴージャスで、変わりやすい英国天候にも対応できるものであるべし。



ラグジュアリーな特別施設 59万円

大テントでのウェディングパーティーとなれば、トイレなどの施設も重要。最上級の仮設トイレが設置されるとみられる。こういうところにお金を惜しまないところが上流階級!と言えるのでしょう。ここだけでも覗いてみたい(笑)



装飾&演出 88万円

二次会のため、テントにあっと驚く変化を加えるべく、ロンドン・プロダクション・エージェンシーに依頼したのだとか。



フラワー代 235万円

ロンドンのゴージャスなお花屋さん ラベンダー グリーンを訪れているピッパさが目撃されており、ブーケに、教会、ミドルトン家のお庭、テント、テーブルと全シーンでのフラワーアレンジが任されているようです。



ケーキ 38万円

ロンドンのドミノ・パーチャス、もしくはバークシャー州地元のロザリンド・ミラーではないかと推測されており、手の込んだデコレーションケーキの最低価格がこの金額のよう。よってこれ以上の可能性大。



ケータリング 1029万円

ケータリング部門でチャールズ皇太子からのロイヤルワラントを保有する、The Admirable Crichtonに依頼したとみられています。



飲み物 260万円

233本ものシャンパンボトルが開けられると推測。高級ワインやカクテル、そして夜通し続くパーティには食事も必須。



音楽 100万円

結婚式にふさわしいバンドや、オルガン奏者に聖歌隊なども加わる見込みのよう。そういえばロイヤルウェディングでは、エルトン・ジョンや エリー・ゴールディングなどのスペシャルパフォーマンスもありましたね。



エンターテイナー 22万円

ジョージ王子やシャーロット王女などを含め、出席する子供達のためのパフォーマー達も必須要員ですね。



写真撮影 51万円

キャサリン妃の結婚式でスナップ撮影をしたフォトグラファー Millie Pilkington氏がピッパさんの結婚式でも担当するのでは。。



映像撮影 59万円

TV中継が世界中に配信された姉とは異なり、記念すべき日の動画撮影も自腹というわけですね。



ステーショナリー 75万円

結婚式の招待状、儀式進行表やメニューなど、マウント ストリート プリンターズでオーダー。ピッパさんが母キャロルさんと一緒に来店している姿が目撃されました。



結婚式の引き出物 11万円

伝統として、主催者からゲスト達へ感謝の印として小さなギフトが贈られます。例えばミドルトン家の庭を埋め尽くす野生植物から考慮して、地元で採れた蜂蜜の小瓶など、ゴージャスというより謙虚で個人的なものが予想されます。



これら、しめて、総額3630万円!!

はたしてこれを高いととるか、安いととるのか。

ちなみに、英国国民の一般の平均が約248万円というから、ピッパさんの場合 約15倍ということに。英国では、日本のような、会場を借りた式&パーティの豪華セットといった形は珍しく、地元教会での式にアットホームなパーティーが一般的。ウェディングドレスも両親や祖母から引き継いだものやヴィンテージなど、必ずしも新品をオーダーというわけでもありません。

もはやセレブの一員であるピッパさんと比較するのは、お門違いといった感もありますが。実際はこれ以上かも?しれませんね。




本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。


サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

くすみが一気にとれてツヤぷる透明肌に! 朝2分で湯上がり肌になれるタオルスチーム(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))


前回「くすみ知らずの透明肌になれる“美白スチーム”法」では、ヘアメイクアップアーティストの山本浩未さんに、とっても簡単なスチームタオルの作り方とスチームで美白効果がアップする方法を教えてもらいました。今回は、たった2分でできるタオルスチームのプロセスをお伝えします。朝の忙しい時間でもできる! 洗顔料不要だから簡単です!


【関連画像】耳の下から首すじへ向かってタオルでやさしくなで下ろします 写真/鈴木希代江


 毎朝の“お目覚め習慣”にしたいのが、洗顔代わりに行う「タオルスチーム」。「温めて血行を促して」から、「古い角質をふいて除去」し、「リンパを流して循環アップ」という透明肌に欠かせないケアがたった2分で手軽にできる。



 タオルを温め直して目元や首すじに当てればクマや目の疲れ、肩こりも解消! 朝に気になる顔のむくみもスッキリ。湯上がりのような血色のいい肌で1日をスタートできる。「続けると、肌の不調も起こりにくくなる」(ヘアメイクアップアーティスト山本浩未さん)。肌がしっとりしているうちに保湿するとキメも整い、いっそう白いツヤ肌に。



●タオルスチームのポイント

【タオルで2度蒸し!】

顔全体を温めた後、タオルを温め直してもう1回。血行が良くなり、一気に肌の調子が上がる。



【洗顔料は不要】

健康的なおやつのススメ 200kcal以内のヘルシースナッキングって? 栄養を補ってくれる、健康的なおやつ習慣(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))


日経ヘルスより、トレンドアイテムをご紹介。今回は取り上げるのは、200kcal以内の「ヘルシースナッキング」です。

* * * * *

 1日の食事回数が多い人は健康的でやせている。そんな知見に基づいて、良質なおやつを食べることで極端な空腹やドカ食いを避けるという米国のトレンド「ヘルシースナッキング」が日本でも広がりそうだ。


【関連画像】話題の「ミルク de 水素」がこちら


 1月発売の森永製菓の商品は、チョコレート、グミ、クッキーなど一般的なお菓子のようで、たんぱく質や食物繊維などを強化してカロリーを200kcal以内に抑えた。一方、2月発売の合食の商品は、得意とする海産物などのおつまみをベースに開発。



「素材に含まれるたんぱく質や食物繊維、ミネラルなどを生かしてスナックにした」(合食)。



上左:「サクサクわかめスナック」



 軽く味付けをした乾燥ワカメを何層にも重ね、ゴマをまぶした。食べやすい一口サイズのキューブ形で歯ごたえサクサク。1袋17g当たり、64kal、たんぱく質6.0g、食物繊維2.3g。150円(税別)。問/合食



上右:「<国産丹波黒>大粒うす甘納豆」



 兵庫県産の大粒の黒豆「丹波黒」を使った、甘さ控えめの甘納豆。原材料は黒大豆、砂糖、食塩のみ。1袋25g当たり、89kcal、たんぱく質3.4g、食物繊維2.1g。200円(税別)。問/合食



下左:「ヘルシースナッキング<アーモンドと黒大豆のビターチョコ>」



 大豆パフ、黒大豆、アーモンドがぎっしり詰まった、かみごたえのあるビターチョコ。1袋30g当たり、145kcal、たんぱく質5.3g、食物繊維5.3g。119円(税別)。問/森永製菓



下右:「ヘルシースナッキング<つぶつぶレモングミ>」




本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。


サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

30代「シミかも?」の正体 将来を左右する美白ケア(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))


暖かくなるとピクニックやレジャーなど、外へ出掛けたくなりますよね。春から紫外線量は急激に増え始めていますが、夏のようにしっかりとした紫外線対策や美白ケアをしていない人がほとんどでは?


【関連画像】美白は「治す」より「予防」のほうが効果が高い (C) PIXTA


 でも、アラサー世代は「これってシミ?」と感じる肌の不調も出てくるお年頃。日経ウーマンオンライン読者の皆さんに実施した美白に関するアンケートでも、さまざまな疑問・不安の声が上がっています。



◆「学生時代部活で日焼けをしたので、これからシミが現れるのではと不安。シミは予防できるの?」(32歳・その他・マーケティング)



◆「美白化粧品はできてしまったシミにしか効果がなさそう。見えないシミが潜んでそうで不安なので、今どんなケアが必要なのか知りたい」(29歳・製造業・技術職)



◆「30歳を超えてから、シミが増えて範囲も広くなった気がする。予防とケアのコツを知りたい」(33歳・教育・一般事務)



◆「顔だけでなく二の腕にもシミが出来始めた。高級美白コスメを使ったら肌ツヤや透明感は出たが、シミには効果がイマイチ感じられなかった」(37歳・商社・一般事務)



 日経ウーマンオンラインでは、30代女子のための美白連載がスタートします。

“ヨギー“を取り込む北米ブランドが再び日本に、ルルレモンが仕掛けるグローバルの施策(Fashionsnap.com)


カナダ発アスレチックブランドの「ルルレモン(lululemon)」が先月開業した「ギンザシックス(GINZA SIX)」への出店を皮切りに、国内での本格展開をスタートした。これに合わせて、アジア地区上席副社長のケン・リー(Ken Lee)とアジア地区ブランド&コミュニティ・ディレクターのアマンダ・カスガー(Amanda Casgar)ら幹部が来日。アスレジャーブームを背景に専門メーカーからファストファッションブランドまで手軽にスポーツウエアが手に入る時代だが、プレミアムブランドという位置付けで高価格帯にも関わらず、世界中の“ヨギー“ (ヨガ愛好家の名称)から根強く支持されている理由とは。2000年代の一時撤退を経て、再上陸を果たしたブランドが実践する長期的なビジネスを構築するための「成功の鍵」を探った。


話題のギンザ シックスに店舗をオープン


 「ルルレモン」は1998年にカナダのバンクーバーで創業。ヨガパンツの販売からスタートし、ヨガ講師の間で話題となり口コミから評判が広がった。現在はメンズも展開しているが、当時ウィメンズのみのアスレチックブランドは珍しかったという。アマンダ・カスガーは「ルルレモンはヨガウエアにテクニカルの概念を初めて取り入れたブランド。それまでヨガウエアというとぶかぶかのバギーパンツにボーイフレンドから借りたTシャツを羽織る、というようなスタイルが主流だった。そこにヨガの動きに対応する機能性を備えたストレッチ素材を使用し、タイトなシルエットとデザインを反映させたことで人気に火がついた」とブランドの黎明期を説明。ヨガを生活に取り入れている本格志向のヨギーから支持されてきたブランドの背景から、近年のトレンドであるアスレジャーとは異なる位置付けで成長してきたと言える。現在ではヨガに留まらず、様々なスポーツに向けてウエアを展開しており、昨年行われたリオ五輪ではビーチバレーボールカナダ代表の競技用ユニフォームを提供するなど、アスリートが着用するウエアも手がけるようになった。



 ブランドは一度、2000年代前半に販売代理店を通じて日本に上陸していた。ケン・リーは当時を振り返り「日本国内に代理店を持ったことで我々の強みとする商品開発や人材育成を発揮することができなかった。今回はもっと直接的な方法で本部と連携し、人材や商品のハンドリングを行っている」とし、前回とは異なる形で日本展開を進めているという。銀座への出店が決まったのは3年前で、ルルレモンの強みを活かすため、約1年前に原宿にコミュニティ作りのためのショールームを開設した。ショールームは原宿の地に溶け込ませるためオープンは公に発表せず、市場調査を含めたテストストアとして運営。店舗オープン前にショールームを開設するのはブランドが実践しているグローバルのビジネスモデルで、原宿では週2回のペースでヨガをはじめとするイベントを開催し、徐々にコミュニティを広げていった。ギンザ シックス店のオープン時にはそういった準備期間で築いた多くの“仲間“が開店祝いに駆けつけたという。




こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。