ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

今旬の話題やお役立ち情報をネットからお届けします。

記事一覧

阿川佐和子のシニア婚、“入籍しない”派の高須克弥院長はどう見る?(女子SPA!)


6月5日放送のTBS系「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」で、漫画家・西原理恵子さんと高須クリニックの高須克弥院長の熟年交際が密着レポートされました。2人は、「入籍しない」と宣言している事実婚カップルです。



 一方、作家でエッセイストの阿川佐和子さん(63歳)が先月入籍を発表し、話題になりました。お相手の元大学教授・S氏(69歳)は、高須院長とほぼ同世代。入籍しない派の高須院長は、阿川さんの“熟年婚”をどう見たのでしょうか。教えて、かっちゃん!



◆どっちでもいいけど…籍を入れると大変だよ



 阿川さんの熟年結婚に、「希望がわいた」という人もいれば、「今から入籍?」と疑問に思った人もいるようです。「入籍しない」を選んだ高須院長としてはどうですか?



「どっちでもいいんじゃないの。



 でも、籍を入れると大変だよね。特に、芸能人や政治家はそうでしょ。ちょっと他の異性とデートしただけで『不倫だ!!』と怒られたりするでしょ。独身だったら、芸者遊びしようが、何人の女性とつきあおうがスキャンダルになりようがないもんね。恋愛も浮気もし放題です」(高須院長、以下同)



 院長、まさかそんな理由で事実婚を…?



「違うよ! 一般論です。僕はそんなことしませんよ。こわい彼女がいるんだから、絶対に浮気しません!」



 ちなみに、そんなに大変な「入籍婚」を選ぶ理由って何だと思いますか?



「うーん。結婚するのが初めてだったら、『一度は経験してみたい』という心理が働いても不思議ではないかな。



 あと、結婚してないといろいろ勘ぐられるんだよ。女性だったら『本当は処女なんじゃないか?』とかね。直接言ってくれれば否定できるけど、何も言われないのに否定するのもおかしいし。その点、結婚していると、釈明する必要がないからラクなんでしょ」



◆西原さんが結婚したい人なら、してたかも



 高須院長と西原さんは、入籍する可能性もあったんでしょうか?



「うちの場合は、2人とも結婚経験があるから事実婚にしたけど、もし西原が初婚だったら違ったかも。つきあっている彼女に『一度ぐらい結婚してみたい』と言われたら、男としては『イエス!』と答えるしかないよね」



 そうなんですか?ところが、西原さんのほうも「事実婚がいい」と。



「うん。結婚という契約をしちゃうと、お金のこととか、わずらわしい縛りができるから嫌だと。縛りがないほうが、『好きだから一緒にいるだけ』というシンプルな関係で楽だよね。形式より、心のつながりのほうが大事でしょ」



 確かに、結婚は「同居する義務」とか「婚姻から生じる費用を分担する義務」とかが法律で規定されています。高須院長と西原さんのように、それぞれ家があって「週3日だけ一緒に過ごす」とか、「家計も別々」というスタイルなら、入籍しないほうがいいですよね。



(一方で、入籍したほうが、破局したときに法律でしっかり権利を主張できるメリットがあります)。



 西原さんいわく「結婚しないことが、長持ちの秘訣」とか。シニアでなくても、自立した2人なら「事実婚」という選択はアリかもしれません。



【高須克弥氏・プロフィール】



1945年生まれ、医学博士。高須クリニック院長で美容外科の第一人者。最新の美容技術を、自ら試して普及することでも有名。著書多数、近著は『ダーリンは70歳 高須帝国の逆襲』(Kindle版)、『ダーリンは71歳 高須帝国より愛をこめて』




いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・


どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな


けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

「小さな巨人」の芳根京子は可愛いストーカー!? 職場にいたらコワイかも…(女子SPA!)


「勘です!」などのセリフがお約束化して俄然面白くなってきた『小さな巨人』ですが、このドラマって、女性刑事少ないですよね。ストーリーからいったん離れますが、もしもこんな女性が身近にいたら…という観点で勝手に突っ込んでみました。



◆勝手な行動をする部下を持ち、苦労の多い管理職 須藤文香/刑事課長(神野三鈴)



 女性の役職が少ない男性社会で、課長になったからには、女性の大きな前例を作ることが自然とプレッシャーになっているはずです。役どころとしては、アラフィフぐらいの設定でしょうか。



 体力も頭脳も必要な中、男性と対等にここまでのし上がるのは大変だったはずです。むしろ、もっと早めに出世しておきたかったところですが、ようやくチャンスがめぐってきた時に、自分より立場が上だった者や出世コースにいた者が、自分の署に(左遷とはいえ)なだれ込んできます。これはやりにくい!



 しかも、彼らは課長の言うことも聞かず、毎日、何か勝手に動いて問題を起こしてくれます。香坂(長谷川博己)がお中元を贈るかどうかのエピソードで「課長には高い肉なんか贈らなくても」ぐらいの感覚でしたので、なんとなく実社会でのよくいる上司像に近い感じがします。



 下からは「上の言うことに従うだけの上司」と思われているかもしれませんが、こんだけ勝手な行動を堂々とするエリートが部下にいたら、責任取らされる立場も大変ですよね。頑張れ、須藤課長!



◆明るく可愛い新人だけどストーカー的な部分も!? 三島祐里(芳根京子)



 とにかく可愛い。明るいし真面目で素直で癒される。新卒1年目の人物でしたが、希望を出して憧れの人のいる現場に配属されました。



 その憧れの人とは、試験で親切に対応してくれた香坂(長谷川博己)です。試験でひと言ふた言話した相手のことを新人研修中も一方的に詮索し、直接業務で関わっていないのに勝手に尊敬していました。そして念願の異動です。



 新人ながら、香坂の周りに必ずいてグイグイ首を突っ込みます。まだ実績も経験もないのですが、とにかく憧れの人の周りは離れません。ちょっとドジなところもありますが、時に役立つこともあるので、ドラマとしては絶対必要。ですが、実際にこんな新人が身の回りにいたら怖くないですか? 一瞬気づきませんが冷静に考えるとストーカー的ですよね(笑)。



 いつも捜査の中心にいられる上、希望も通せて、他の部署の上官からも情報をもらえるとか、恵まれているんだなと思ってしまいます。



 もし、実生活でこういう新人に「手伝ってください!」とか「私たちだってできることをしましょう」とかハッパかけられたらちょっと眩しすぎて嫌みに映るかもしれません。でも、そういうキラキラしている子がいると、周りも自分が持つ仕事へのプライドに気づくことができることもあるでしょう。ドラマでも、より一層かき回して頂きたいです。



 前半では、重要参考人として、吉田羊や佐々木希も出演しましたが、犯人に罪を押し付けられたりアリバイ工作に利用されたり、なんとも女性陣が不運な役割でした。後半戦は、女性陣の活躍も見られるといいなと楽しみにしています。

注目の『グレース・ケリー展』が東京に!(25ansオンライン)


2016年の9月、東京・銀座での開催を皮切りに、横浜、大阪、岡山、名古屋と全国を巡回し、20万人を超える観客を動員した『グレース・ケリー展 ~モナコ公妃が魅せるエレガンス』が、なんと東京に凱旋! 2017年5月21日(日)まで、二子玉川ライズ内の「iTSCOM STUDIO & HALL」で開催中。

2016年は、日本とモナコの国交樹立10周年。それを記念して始まったこの展覧会は、ハリウッド女優からモナコのプリンセスへと転身したグレース・ケリーのファッションにフォーカスした、ファッショニスタ必見の内容。その装いを通して彼女の人生を辿る、貴重なものになっています。


【グレース・ケリー結婚後の生涯を振り返り】


女優時代に手にしたオスカー像や、実際に彼女が着用したシャネルやディオール、イヴ・サンローランなど錚々たるブランドのドレスをはじめ、日本初公開のウエディングドレスやダイヤモンドのティアラ、代名詞となったエルメスの“ケリー”バッグ(しかもグレース本人の顔がプリントされた、世界に3つしかないもの!)など、公室秘蔵の品々約140点が、貴重な写真や映像と共に展示されています。




こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

自炊派、時短派、夜遅派も必見! 作りおきと時間栄養学で太らないレシピ(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))


うぅん、困った。メルマガ担当N山記者から「試食何にします?」メールが来て「レスがないから心配になってきましたよ?」と電話までもらったのだが、決められない。だって「日経ヘルス」5月号(絶賛発売中)は総力特集が「作りおきと時間栄養学で解決! 太らないシンプル食事術」で、ほぼほぼ1冊丸ごと「食べる」話なのだ。「肉と魚のやせる!作り置き」とか「オイルおにぎり」「朝のパワーサラダ」と、記事も多ければ紹介されているレシピも多い。しかも、みんな「簡単でうまそう」だ。いつもなら記事を1つ選んで、その中から2~3品作るのだが、今回はいろんな記事から「つまみ食い」してみることにした。


【関連画像】こんな野菜の1品がテーブルにあったらいいな


●アスパラとホタテのスープ



 「夜9時以降に食べてはいけません」とか言われても、人生そうそううまくはいかない。残業でヨレヨレ、お腹はペコペコ、栄養? 後輩に買ってきてもらったコンビニおむすび2個で足りているはずもないよな……と、こんなときでも食べずに寝たほうがいいのか?



 「そんなわけあるか~いっ!」と、思った人に読んでほしいのが「帰宅して15分でできる! 時間栄養学でわかった 夜遅くても太らないスープ」という記事だ。



 専門家に出してもらった「夜遅くても太りにくい食事」の条件は2つ。



・糖質と脂質を減らす



・たんぱく質と食物繊維を増やす



 これを「とにかく時短で」「あったかい料理でほっこりしたい」「ある程度の満足感は必要」「翌朝の食欲に響かない」などなど、乙女のワガママで絞り込んだのが、5種類のスープ。どれもピンポイントで大豆の水煮など、ストックしておける半調理アイテムを使って本当に簡単にできそうだ。今回は「アスパラとホタテの豆乳スープ」を作ってみた。



 アスパラは根元の硬い皮をむいて、長さ半分にカット。タマネギは薄切りにしておく。鍋にタマネギ、ホタテ缶(小、汁ごと)、水を入れ、中火にかける。煮立ったらアクをとって弱火にする。5分煮たところで、アスパラを入れて、さらに2分煮る。最後に成分無調整の豆乳を入れ、煮立つ直前に火をとめ、コショウを入れる。



 正直なところ「え? 塩味全然ないじゃん!」「ホタテも水煮だから、ほとんど味ないよ?」と、心配していたのだのが、スプーン1杯で「なるほどなぁ」と思った。ホタテの出汁と豆乳のコク、それに加えてアスパラから出るうまみ。役者が揃うと、もう純粋にうまくって「塩なんかいらない」のだ。それに心が食材にフォーカスする。「豆乳ってやっぱり滋養になりそうだな」とか「貝柱って筋肉のカタマリだよね」とか「アスパラの穂先が明日がんばるパワーをくれそうだな」とかね。おまけに、洗い物も鍋1つ、皿とスプーンも1つずつで済む。スープばんざい! ホタテの缶詰を買い占めに走りそうになる。




こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

歩く時間を”ゆる筋トレ”タイムに フラミンゴ・ウオーク(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))


普段歩くときに、たった1つのポイントを意識するだけで、衰えやすい下半身の筋肉を鍛えられるのが「フラミンゴ・ウオーク」。女性が憧れる、ムキムキではないしなやかな筋肉が自然と身につけられます。スラリと美しい歩き姿勢と引き締まった下半身はすぐそこに!


【関連画像】みぞおちに股があるイメージで歩くと、姿勢が改善します 写真/鈴木 宏


 「現代人は運動不足で姿勢が悪く、歩くときもひざが曲がったままの人が多い」と話すのは、元オリンピック競歩選手でウォーキングプロデューサーの園原健弘さん。ひざを曲げて歩くと、バランスを取るために股関節も曲がる。この状態でむやみに歩いても太ももの前面に力が入り、お尻の筋肉が使われないため「太ももが太くなり、お尻が垂れる」と園原さん。



 そんな園原さんが推奨する「フラミンゴ・ウオーク」は、片脚立ちを左右交互に繰り返す歩き方だ。無理に大きく腕を振る必要はない。



 最初は写真のように片脚のストップモードから始めて。次にゆっくりモードで5歩ほど歩けるようになったら、普段の歩きに取り入れよう。





【「意識するポイントは1つだけ 軸足のひざは伸ばす】



●意識するポイントをもう1つ増やすと さらにスタイルアップ

片脚立ちを繰り返すことをマスターしたら、もう1つ意識するポイントを増やして、さらに美しく!

・みぞおちに股があるイメージで歩く

・かかとから着地する

・太もものすき間をあけない





この人に聞きました

園原健弘さん

「ラバ・チューブ」代表ウォーキングプロデューサー

バルセロナ五輪や世界陸上などに出場した競技経験を基に、健康・ダイエット指導を行う。明治大学体育会競争部コーチ。『あらゆる不調が解決する 最高の歩き方』(きずな出版)ほか著書多数





モデル衣装協力:ポロシャツ1万1000円、パンツ1万6000円(ともにラコステ/ラコステ 0120-37-0202)、スニーカー1万6000円(リーボック クラシック/リーボック アディダスグループ 0570-033-033)価格はいずれも税別




ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。


わたしが気になっているのはコレ・・・


こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。