ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

今旬の話題やお役立ち情報をネットからお届けします。

記事一覧

キム・カーダシアン、コスメラインが大成功(ELLE ONLINE)


6月21日(水)の正午に自分のコスメライン「KKWビューティ」の発売をスタートしたキム・カーダシアン。今回リリースされたのは2色のシェーディングカラーを1つにしたコントゥアスティック、2色のハイライトを1つにしたハイライタースティック、そしてスティックとブラシがセットになったキット。これを使えば、キムお得意のコントゥアリングが再現できるという。


【写真】キムも比べてびっくり!? セレブ15人のすっぴん×キメ顔を画像比較


キットは4色発売されたけれど、その1色はなんと発売数分で完売! キムは「オーマイゴッド! 信じられないわ! ほんの数分で!」とツイート、本当に驚いていたかどうかは別として喜んでいたという。ちなみに今回発売されたキットは3万個。他のカラーも1時間足らずで完売、その売上はなんと1440万ドル(約16億円)!



キムの妹カイリー・ジェンナーも「カイリー・コスメティクス」というブランドを立ち上げ、大成功を収めている。今年4月、キムはこのカイリーのブランドとコラボしてリップカラーを発売。このときも数分で完売してしまったという。昨年10月に起きたパリでの強盗事件以降、おとなしくしていたキムだけれどこれでまさに完全復活! 実業家としての今後の手腕に要注目。




本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。


サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

クリステン・スチュワートをはじめ、カメラの後ろ側に回る女優たち(ELLE ONLINE)


今年のカンヌ映画祭ではクリステン・スチュワートが監督デビューを果たすなど、近年撮られる側から撮る側に移行する女優たちが続々。日本では田中絹代が有名だけれど、海を超えた3人の監督兼女優の代表格をご紹介。さて、本当に成功しているのは誰?


【写真】モテの秘訣はギャップ萌え!? クリステン・スチュワートのデートスタイルを追跡




口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・


何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・


でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

グランピングが楽しめる国内スポット5(25ansオンライン)


言葉自体はそろそろ定着してきたグラマラスなキャンプ「グランピング」。でも、まだ実際に体験したことがある人は少ないのでは……? そこで、この夏にこそぜひ行っておきたい国内のグランピングスポットをご紹介。


【すべてのグランピングスポットをみる】




こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

「オフショル」トレンドが後押し、ストラップレスブラが売り上げ好調(Fashionsnap.com)


昨年から続く「オフショルダー」のビッグトレンドに伴い、ブラ紐のないストラップレスやチューブタイプのブラジャーの売り上げが伸びている。


【写真】昨年からのビッグトレンド「オフショルダー」


 「ピーチジョン(PEACH JOHN)」では以前からストラップレスやチューブ系のラインナップを他社より比較的多く展開しているが、今年は特にオフショルダーのトレンドによる需要を反映してバリエーションを拡大。ホックをサイドに配したホールド感のあるものや、背中が露出した服にも対応するバッククロス、トレンドのチョーカーが付いたものなどデザイン性の高い商品をとりそろえる。売り上げでは「谷間見せないストラップレス」(税別2480円)や“見えても大丈夫“な1枚で着れるブラが好調で、ストラップレスタイプの全体の売り上げは対前年比120%に伸びているという。



 またワコールが手掛ける「アンフィ(AMPHI)」や「ウンナナクール(une nana cool)」でも同タイプのブラの売れ行きは好調。アイテムの品番数は昨年とほぼ同じだが、アンフィではストラップレス対応の「バンドゥブラ」(税込4212円~)は前年の2倍近く、「チューブトップブラ」(税込2700円)は前年の3倍以上、脇でとめるタイプの「Bandeau look 3/4カップブラ」(税込2808円~)は計画比140%を超える売れ行きでそれぞれ推移している。

キャサリン妃 ロイヤルアスコットでのアクシデントにパパラッチが大よろこび!(25ansオンライン)


6月といえば、ロイヤルイベントがいっぱい。中でも最も華やかなのがこちら、競馬の祭典ロイヤルアスコット!

馬好きのエリザベス女王がとっても楽しみにされているこのイベント&レースに、5日間毎日出席されます。

女王の90歳バースデーイヤーだった昨年、ウィリアム王子&キャサリン妃も初めて出席され、今年も期待通り、登場されました!


【写真 透けるレースドレスのキャサリン妃


ロイヤルアスコットの初日、20日。この日実は、国会開会式がロンドンで行われたため、女王はそれに出席された後、お車で移動されたのでした。91歳というお歳を考えると、アスコットまで1時間の旅もなかなか大変なものだと推測しますが、それでも駆けつけられるところに、いかに楽しみにされていたことが分かりますね。

そんな女王に同行し、エディンバラ公はもちろん、チャールズ皇太子ご夫妻、ウィリアム王子&キャサリン妃ご夫妻、アンドリュー王子にベアトリス王女&ユージェニー王女。エドワード王子&ソフィー夫人ご夫妻、ザラ・ティンダルご夫妻など、ロイヤルファミリーが勢揃いされました。



レース開催の直前には、先日起こったロンドンのグレンフェル タワー ハウス大火災の被害者たちを追悼され、会場全員で1分間の黙祷。

その後、4台に分かれロイヤルファミリーの皆様が馬車でパレードをされました。やはり、これがあってこその華々しい祭典となり得るのでしょう。



キャサリン妃の装いは今年もホワイト! 昨年は、ドルチェ&ガッバーナのレースドレスでしたが、今年はアレキサンダー・マックイーンのレースドレス。ハイネックに七分袖、グログランのリボンウェストにぺプラムと、まさにキャサリン妃スタイルの特徴がつまったデザイン。膝上のミニとして商品化されているものからアレンジされ、ビスポークされたようです。



丈をひざ下にされたことで、プリンセス感がより強まったこのドレスに、お帽子もニュー。繊細なお花があしらわれたデザインがとっても可愛いですね。そしてアクセントの小物はヌードカラーで。クラッチは新しいもので、ロフラー・ランドールのもの。パンプスは、ご愛用のジャンヴィト・ロッシと、やはり長時間でもこちらを選ばれるということは、履きやすいのでしょう。

そして最後はイヤリング。ダイアモンドにパールが下がったデザインのこちらはエリザベス女王からお借りになったもの。これまでにも何度か着けられている愛用のジュエリーですが、エリザベス女王とご一緒の時にはお借りしたものをつける、というのも賢い孫嫁!ですよね。



去年に続き、今年もキャサリン妃のロイヤルアスコットスタイルは、オードリー・ヘプバーンのマイフェア レディを思い起こさせるものとなりました。

そんな素敵なキャサリン妃でしたが、またしてもパパラッチ的な格好のネタを提供しちゃいました。夏日が続くロンドンや近郊。この時も、あまりにお天気が良く日差しが強かったので、レースが透けてしまい、歩くキャサリン妃のボディラインがクッキリ。特に下半身の足。

かつて、1980年秋まだ婚約前のダイアナ妃も一度、ロングスカートから日差しで足のラインが透け、その写真が話題になったことがありましたが、さすがにそれはキャサリン妃も予想外のことで、狙うはずもなく。



何はともあれキャサリン妃のアスコット スタイルはとっても素敵でした。





【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・


よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。


かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな