ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

今旬の話題やお役立ち情報をネットからお届けします。

記事一覧

暑い夏をだれよりおしゃれに! マネしたくなる女優ワンピ4選(ELLE ONLINE)


世代を越えて憧れる、いつの時代も色褪せない往年アイコンのスタイルからおしゃれのヒントをピックアップ! 今回は歴代のおしゃれリーダーたちも大好きだったフェミニンスタイルの代表アイテム、ワンピースの着こなしをチェック。これからの季節に欠かせない、1枚でサマになるワンピースで夏をおしゃれに謳歌しよう。


【写真】「カンヌはやっぱりさらっとワンピ!」モード派セレブのバカンスルックを追跡




ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。


わたしが気になっているのはコレ・・・


こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

「2年後、独立しようと思ってます」 働き方に悩んだ33歳が転職で見つけた2つの仕事条件(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))


「私はどこで、誰と、どんな風に働いていたいんだろう? どんなふうに生きていきたいんだろう?」―自分のことは一番分かっているはずなのに、意外と答えは出てこないものです。「やりたかった仕事」だったけれど、忙し過ぎる職場で、目の前の仕事をこなしていくだけで精一杯の日々。深夜タクシーで帰宅し、始発で出勤、土日も休むことなく働き続けた結果、体調も崩すようになってしまったアラサー女性が、2度の転職を通して自分と向き合い、自由な社風で知られるITベンチャー企業でのびのび働く毎日を手に入れるまでの転職ストーリーをお届けします(後編)。


【関連画像】「実はここで長く働こうとは思っていないんです」(C)PIXTA




●転職で健康な日々を取り戻す



 希望がかなって、健康用品などを扱うメーカーの商品プロモーションの仕事に就いた明美さん。店頭キャンペーンを考えるという仕事も面白く、前職で培った企画力や提案力を発揮し、すぐに仕事ができるようになった。また、忙しくないときは、定時退社もでき、土日もきちんと休めるようになったことで、健康も取り戻した。「行きたかったスノボにも行けましたし、友人の結婚式にも行けるようになりました」



 転職してなによりよかったと感じたのは、父親が病気で入院していたときのことだったという。「父は、8カ月の闘病の末、亡くなりましたが、土日がきちんと休めるので、毎週末、実家に帰ってお見舞いに行くことができ、悔いなく送ることができました。葬儀のときは、1週間、お休みをもらえてありがたかったです」



 さまざまな制度も整った、居心地のいい会社ではあったが、仕事にスピード感がなく、旧態依然とした業界の体質に物足りなさを感じることも多かった。「ちょっとした企画提案でも、いちいち稟議(りんぎ)を通さなければならず、予算をもらって動き出すまでに1か月はかかってしまいます。このままここにいても成長できないな……と思うようになりました」




口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・


何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・


でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

時計専門誌編集長が説く、失敗しない「時計の買い方」(ELLE ONLINE)


高級時計専門誌『クロノス日本版』の広田雅将編集長が、時計ビギナー女子のために「賢い時計の買い方」をレクチャー。

 

「ステータス、自分へのご褒美など、女性が時計を着ける意味はさまざまですが、時計を楽しんでいる女性に共通するのは、ポジティブに気分やスタイルを変えるために、腕時計も着け替えるという点。たとえば、バカンス先では普段着けない時計を選んでみる、本気で商談に臨む日にはあえて男性用のハードなウォッチを着けてみる。シューズを履き替えるのと同様に、ウォッチも着替えたらもっとファッションが楽しくなるはず」。業界でも“ハカセ”と呼ばれるほど時計を熟知した広田編集長が指摘する、時計選びのポイント5つをご紹介。


【写真】2017 ニュースな時計 BEST10!




本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。


サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

キムも決意! 代理母出産で親になったセレブたち(ELLE ONLINE)


代理母を雇ったことを明らかにしたキム・カーダシアンとカニエ・ウェスト。キムによると、セイントを出産したときに第3子を妊娠、出産することは身体的にリスクが高いと医者に警告されたそう。それでも長女ノースと長男セイントに弟か妹を作りたいと思い、代理母による出産にトライしようと思ったとか。キムやカニエのように代理母出産を選ぶセレブは多いけれど、その理由はさまざま。そこで2人の先輩になるであろう代理母出産で親になったセレブたちをご紹介。


【写真】妊婦でもおしゃれに手抜きなし!歴代プレママのベストルックを一挙公開




【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・


こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~