ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

今旬の話題やお役立ち情報をネットからお届けします。

記事一覧

セレブ婚のはずが地獄に…金持ち男の“裏の顔”に気をつけて!(女子SPA!)


出展元:(女子SPA!)


合コンスナイパーの桜井涼(男)です。



 とかくハイスペックな男性を求める女性は多いものです。そりゃ、誰だって苦労はしたくないですから、一生、安定した生活が保証されるセレブ婚に憧れる気持ちはわかります。少しでもステータスの高い男性を求めて、高収入男性ばかりの集まるパーティーなどに夜な夜な繰り出す女性もいることでしょう。



 しかし、金を持っている男性ほど裏で何をやっているかわからないことも多いのです。



 脅かすわけではありませんが、実際に僕も“裏の顔”を持つ男性をたくさん見聞きしてきました。結果、不幸になった女性も何人も知っています。



◆社長、医者…トンデモない女遊び



 一般的に見て「勝ち組」の部類に入るものの、裏の顔を持つ男たちとは――? 複数の人に話を聞いた中から印象的な例をいくつか紹介しましょう。



「友達の外科医は綺麗な彼女がいながら、毎週のように女性を取っ替え引っ替えして遊んでいます。しかも、関係を持った女性には様々な恥辱プレイを要求し、快楽の限りを尽くしているようです。金は腐るほど持っていますから。『1日に複数の女を思い通りにするのが、何よりも快感なんだ』が、そいつの口癖です」(32歳・営業)



「事業で成功して、2人の愛人それぞれにマンションの部屋を買い与えて囲っている社長の友人がいます。奥さんはまったく知らないみたいですけど、ひとりの愛人との間には子供もいて、認知もしているようですね」(35歳・広告代理店)



「『遊びという遊びは30までにやり尽くした』と豪語する知り合いの40代社長が、行き着いた先はシャブ。知り合う女も毎回シャブ漬けにしてしまうせいか、連れている女もしょっちゅう変わってます。逮捕されないのが不思議です」(41歳・自動車ディーラー)



「性欲がハンパないらしく、奥さんに隠れて援助交際をしまくっている金持ちの知り合いがいます。それも月に数人どころじゃなく、ほぼ日替わりで週に何人も……。一方で奥さんとの時間もちゃんと作っているので、奥さんも気づかないみたいですね。自分の知らないところで旦那が援交しまくっている事実を知らない奥さんが、不憫で仕方ありません」(不動産・37歳)



 どうでしょうか? 「英雄色を好む」とはよく言ったもので、金持ちほどたいてい女に走るものなのです。浮気しない金持ちなんて、いないぐらいに思ったほうが良いかもしれません。女性問題以外では、こんなケースも……。



◆セレブ婚のはずが、地獄におちた妻



「美人で誰にでも好かれる性格だった女友達は、出会って数回目のデートで高級ジュエリーをプレゼントしてくるようなアパレル業界の男性と結婚。SNSに彼との海外旅行の写真などもバンバン上げていて、金に惹かれた結婚をしたんだな……と誰もが思っていました。



 まさにセレブ婚といえましたが、数カ月後から旦那の壮絶なDV癖が発覚。嫌なことがあると顔が変形するくらいまで殴られることは日常茶飯事だったようで、最終的に、彼女は自己防衛のために旦那を果物ナイフで殺める寸前までいってしまいました。



 幸い、旦那は致命傷を負わなかったので刑務所に入ることはなかったものの、もちろん離婚に至りました」(事務・27歳)



 怖い話ですが、最初はすごく優しかった相手が交際期間を経て豹変するというケースもよく聞く話です。付き合う男を間違えると、自分の人生まで狂ってしまうんですね。



 もちろんこれらは一例であって、金を持っている男すべてに裏の顔があるとはいいません。



 とはいえ、ここに挙げた例はすべて実話です。男のスペックやステータスに惹かれるのは仕方のないことですが、イケメンがモテるのが当たり前のように、金持ちにも遊べるチャンスは多い。だからこそ言いたいのです。あなたは男の本質を見極めていますか? 本当に、その男で大丈夫ですか? と。



<TEXT/桜井涼>



【桜井涼】




ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。


わたしが気になっているのはコレ・・・


こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

アラフォーで初合コン。慶応卒男の“学歴差別”にゲンナリ【シングルマザー妊活】(女子SPA!)


出展元:(女子SPA!)


【シングルマザー社長の妊活記 Vol.15】



 バツイチシングルマザーの杉沢です。



 絶賛妊活中ですが、相手はいません。アラフォーに片足を突っ込んでいる私の卵子ちゃん、まだ元気かな?



 10代の頃から水商売に身を投じていた為、“合コン”というものをほとんど経験したことのない私。(水商売のお仕事自体が毎日合コンみたいなものなので。)今だってバツイチとはいえ、もうこの年齢なので、一生経験することはないと思っていたのですが……ひょんなことから後輩の女の子に合コンに誘われたのです! しばらく悩みましたが、思い切って参加してみることにしました。



◆シングルマザー、人生初の合コンへ



 参加者は、後輩のM子とT美、共に29歳。そして、合コンのお相手は、一流広告代理店に勤めるエリート3人組。



 指定されたレストランへ到着すると、3人のうち2人の男性がすでに座っていました。二人共さわやかなイケメン風で、細身のスーツが良く似合う、「THE・エリート」といった雰囲気。もう一人は仕事で遅れるとのことなので、先に始めることに。



「カンパーイ!!」



 シャンパンで乾杯をし、自己紹介をしつつ盛り上がっていると、30分遅れで登場したのが、R君33歳。さわやかな二人に対し、ちょっとばかり雰囲気が違うR君。そんな彼のスペックはこちら。



【スペック】



年齢:33歳



職業:大手広告代理店勤務



推定年収:700万円



結婚:独身



外見:山田孝之似の濃い顔



性格:高学歴至上主義



「お疲れ~。ごめんごめん。プレゼンが長引いちゃってさぁ」と言う口元から見える不自然なほど白い歯、冬なのに日サロでも行ってるのかと思うほど日焼けした肌、腕には高級時計が光っています。



 このR君、慶応大学出身で、かなりのおぼっちゃんなんだそう。下町の貧乏育ちで高卒の私とは何もかもが違う。どう考えてもお友達にすらなれる気がしないので、1次会ではほとんど喋る事がないまま2次会へ。



◆2次会で見えた彼の本性



 2次会では、コの字型のソファになんとなく男女交互に座ることになり、私の隣にはR君が座りました。特に何を話したらいいのか分からず黙っていると、



R「志乃ちゃんて大学どこ?」



私「私、高卒」



R「えー!? そうなんだ! 見えないね!」



私「どういう意味?」



R「やっぱりさ、自頭の良し悪しって喋ればわかるじゃん? 俺、バカな女って嫌いだから。その点、志乃ちゃん賢そうだから、それなりの良い大学出てるかと思った」



私「あぁ……。R君は慶応のNY校だって? すごいね」



R「大したことないよ。でも、あいつら(他2人の友達)は早稲田ってかんじだよなw」



 自分の学歴を自慢しつつ、それ以下の人や早稲田卒の友達すらも小バカにするR君。



 その後もR君の自慢話は続きます。



R「やっぱさぁ、中華はシンガポールに限るな! フレンチはパリの「ラベイユ」かなぁ。ミシュラン2つ星の期待を裏切らない料理のクオルティに、スタッフのサービスのレベルも高いんだよ! 1人3万円は軽く超えるけど、行く価値はあるよ。あとはベネチアの……」



私「へぇ~。へぇ~」



 私のような凡人には、赤べこのように首を縦に振り続けることしかできないので、話題を変えることに。



◆この人とは、一緒に子供を育てられない



私「R君はさ、将来自分の子供にも私立の良い学校に入れたいの?」



R「当然だよ! 俺なんか幼稚園で因数分解できたからね! 最低でも慶應か一橋じゃね? 特に男で高卒とかマジで生きてる価値ないと思う。イマドキ英語が喋れないヤツも時代遅れだよな」



 やっぱりね。



 こういう男性は子供にも自分の価値観を植え付け、選択肢を与えない育て方をする人が多い。R君もきっとそうやって育ったのだろう。



 子供のうちから色んな経験をさせるのは良い事だと思うし、勉強に力を入れるのも良い。でも、それが当たり前でそれ以下の人を見下したり、バカにしたりしてしまうような大人になるのは悲しい事。R君が悪いんじゃない。親が悪い。そう思ったら、私は、こういう人とは一緒に子供を育てられないな、と思ったのです。



 妊活中の私にとって、「この人と子供を育てたい!」と思える人と出会えるかが最大のポイントなんだと改めて気付かされた出来事でした。



<TEXT/杉沢志乃>



【杉沢志乃(すぎさわしの)】




ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・


『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。


私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

密かなトレンド!? ロンドンで子育てした非イギリス人セレブたち(ELLE ONLINE)


出展元:ELLE ONLINE


現在双子を妊娠中のアマル・クルーニーがロンドンでの子育てを計画しているという報道があったことから、ロンドンでの育児がトレンド入り? といっても実はさまざまなきっかけでロンドンでの子育てに移行したセレブは少なくない。古くはセレブママ界のドン・マドンナから、意識高い系グウィネスなど、意外に大物セレブが生息していたロンドンセレブママの系譜をご紹介!


アマル・クルーニーとジョージ・クルーニー、子育てはロンドンで




ちょっと不安があるんだよね。


口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・


実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。


あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

老舗発、上質文具6選(ELLE ONLINE)


出展元:ELLE ONLINE


ご祝儀袋から、礼状、季節のお便り、心付けをおさめるぽち袋、封を開けると香る文香まで、いざという時に持っていると、“ステキ!デキる!”と思われること必至!




こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

“勝ちグセ”のある財布って? 女性リーダーのお財布を分析してわかったこと(ELLE ONLINE)


出展元:ELLE ONLINE


“勝ちグセ”のある財布って? 女性リーダーのお財布を分析してわかったこと

お金の出入りを司り、デザイン選びや使い方からも、もつ人の人となりを表す「顔」と言っても過言ではないお財布。日々パワフルに働く、女性リーダーはなにを選んでどう使う? ということで各界で活躍する3人の“デキる女”のお財布マイルールを大解剖。仕事もプライベートも大充実の3人の女性リーダーの金言は必読!


お金を生み出すパワーあり!金運UPが狙える機能派長財布10選




こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。