ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

ネットで話題のエンタメ・お役立ち情報

今旬の話題やお役立ち情報をネットからお届けします。

記事一覧

写真が劇的に見違える簡単ルール「小物プラス」のコツ 身近な物を賢く利用してスタイリング!(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))


インスタで印象深い写真に仕立てるワザを紹介。今回は「小物使い」。目的の物を撮る際、それを引き立たせる小物を加えてからシャッターを切る、という簡単なルールです。ちょっとした工夫で写真のおしゃれ度がぐんと上がります。


【関連画像】決して特別な小物たちではないのですが、並べるだけでインスタグラマーらしい写真に早変わり!


* * * * *



 インスタグラマーの方々のアカウントを見ていると、皆さん何か気が付くことはありませんか?



 人気のあるインスタグラマーは、「小物使いが上手」という特徴もあります。身近にある物を上手に写真に取り入れ、構図を完成させています。



 既に、料理の写真を撮影する際にはナイフとフォークの「クロス技」、ナプキン使いなどは過去記事「インスタ撮り おしゃれ感の極意は動きと○○に」で学んできましたが、今回はもっと身近にある小物を使った撮影に挑んでいきたいと思います。



●シャッターを切る前に、周りを見渡そう



 例えば、洋書の写真を投稿する場合。インスタ映えした投稿にするには、どうすればよいでしょうか。



 表紙が気に入って「ジャケ買い」した洋書。本のみを投稿するのではなく、ここは一工夫しましょう。シャッターを切る前に、ちょっと周囲を見渡してみます。ちょうど目の前にサングラスとペットボトルのお水(しかも飲みかけ!)、そしてプロテインバーがあったので、それを並べてみました。



 本のみの写真と、小物類を並べた写真を比較するとどうでしょうか? ここで使う小物たちは決して特別なものではありません。でもこれだけで、主役を引き立てる立派な小道具になります。



 常に周囲を見渡して「プラスアルファ」を探す、という習慣を付けてみましょう。



 バッグの中身を公開する写真を撮る際は、ただ単純にバッグと、中に入っているアイテムだけを並べるという発想から、脱してみてください。



 周囲を見渡すと、ちょうど飾っていた花が。華やかさを演出するために、バッグやアイテムと一緒に植物を並べると、効果的に写真を引き立たせます。

空港でのんびりしてたら危険? LCC利用時の注意ポイント 成田空港第3ターミナル 使い勝手は? どうやって行くの?(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))


コスパ最強のLCC。JALやANAなどのレガシー・キャリアとは、空港ターミナルも違えば、チェックイン方法も違うのだ。今回も旅行作家・吉田友和さんに詳しく教えていただこう。


【関連画像】先に運航を開始したのは東京シャトルだった。THEアクセス成田の方が東京駅のバス乗り場が改札から近い


* * * * *



 前回の記事「LCCをとことん安く! さらにお得に利用するコツ」はLCCをとことん安く予約する方法を紹介した。今回からはいよいよ出発当日の話だ。空港へ移動し、飛行機に乗るまでの一連の流れについて整理してみる。JALやANAなどのレガシー・キャリアとはいろいろと勝手が違うから、慣れていないと戸惑うこともあるだろう。



●成田空港は遠いけど安く行ける



 首都圏在住者ならば、国内線に乗るとしたら通常は羽田空港を目指す。LCCだと、まずここが異なる。目的地は成田空港である。2017年5月現在、羽田空港にはLCCの国内線は就航していない(国際線は出ているが……)。すべての便が成田に発着しているのだ。



 「成田ねえ……遠くない?」と、身構えてしまう人も少なくないはずだ。僕自身も、遠いなあと正直思う。東京でも西側の私鉄沿線に住んでいるせいかもしれない。羽田までは約20キロなのに対し、成田までは約90キロもある。距離だけを比較すれば、成田が不利なのは確かだ。



 一方で、距離の割には移動費を安く済ませられる点は見逃せない。空港へ直行する格安バスがあるからだ。「THEアクセス成田」「東京シャトル」の2社が、2012年から東京駅~成田空港間のバスを運行している(銀座駅に停まる便もある)。



 運賃はいずれも片道1000円で、東京シャトルは事前に予約をすると900円になる。さらには、2016年10月からは大崎駅~成田空港間を結ぶ「成田シャトル」も登場した。こちらは片道1200円で、事前予約だと1000円となっている。



 おおむね片道1000円前後と覚えておくといい。都心から成田への高速バスは片道3000円前後が相場なので、なんと3分の1の値段である。登場した当時は価格破壊だと話題になった。安いからといって、バス自体にはとくに不都合はない点は強調しておきたい。全便ではないものの、各席に電源コンセントを備え付けた「当たり」車両もある。



 これらの格安バスは、LCCが普及するのに歩を合わせる形で誕生した。せっかく安く飛行機に乗れるのに、空港が遠いせいで移動コストが高くつくとなんだかなあという気持ちになる。

レトロかわいい! 期間限定「大人様パフェ・カクテル」(ELLE ONLINE)


ヒルトン東京のバー&ラウンジ「ZATTA」に、6月30日(金)までの期間限定で昔懐かしいビジュアルがキュートな「大人様パフェ・カクテル」が登場中。子どものころの思い出の味を、カクテル仕立てで味わえるのは大人の特権!



子どもの頃、喫茶店やデパートで口にしたパフェやプリン・ア・ラ・モード。そんな懐かしのデザートを、ほろ酔い気分も味わえるカクテル仕立ての3種のパフェに。「プリン・ア・ラ・モード」は、ブランデーをベースにしたプリンテイストのカクテルで、エッグリキュールとキャラメルのほろ苦さをキャラメル・ビターズを用いて表現。プリンと生クリーム、チェリーを添えたデコレーションは、郷愁誘うあのルックス!



スパイスラムベースの「バニラ・ストロベリー・パフェ」は、ストロベリーピューレ、フレッシュクリームにアマレットを加え、苺やバニラアイスクリーム&コーンをトッピングした愛らしいプレゼンテーションで。フレッシュバナナとビターチョコレートが濃厚な味わいの「チョコバナナサンデー」は、ジャックダニエルをベースにバナナピューレを加えたフローズンタイプのカクテル。たっぷりの生クリーム×チョコバナナの禁断の甘さをブランデーが大人の贅沢スイーツに格上げしている。



郷愁を誘うパフェ・カクテルを味わいながら、甘酸っぱい思い出に浸ってみない?



ヒルトン東京2階 バー&ラウンジZATTA

東京都新宿区西新宿6-6-2

tel.03-3344-5111

営業時間/11:00~翌1:00(金・土~翌2:00)





いま、話題になっている・・・
天然素材の抽出液をご存知ですか?

その効果についてもですが、
中村 剛さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v


文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

豪華セレブが大集結したamfARガラドレス@カンヌを拝見(ELLE ONLINE)


2017年5月17日(水)より開催されているカンヌ国際映画祭のなかでも、最大規模で行われるパーティが、amfAR(米国エイズ研究財団)主催のガラ。毎年恒例となるレッドカーペットには、今年もA級セレブリティが続々来場! 映画祭終盤戦となるレッドカーペットから、気合たっぷりのドレススタイルをピックアップ。


【写真】第70回カンヌ映画祭、豪華絢爛レッドカーペット後半ドレスをほぼほぼ網羅




【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・


こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~