Secret of NewTuber3期 半年コース(10分割)のネタバレと体験談



山口 源太の
Secret of NewTuber3期 半年コース(10分割)が気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー




出典元:「やる気」を科学的に分析。大人も子どもも勉強に上手くハマるには?


子どもの勉強ギライの原因の大半は、「勉強はつまらなくてもガマンして取り組まなければならないもの」だという保護者の誤解。



しかし実際のところ、楽しんで勉強に取り組むための、科学的に実証された“技術”はある。



そう主張するのは、『「やる気」を科学的に分析してわかった 小学生の子が勉強にハマる方法』(菊池洋匡、秦 一生 著、実務教育出版)のふたりの著者。



中学受験専門塾である「伸学会」の代表、そして主任として、子どもたちと接している人物です。



そこで本書では、教育現場での経験を生かしながら、子どもを勉強好きにするための科学的なコツを紹介しているわけです。



注目すべきは「ARCSモデル」という学修意欲のモデルにのっとっていること。



ARCSモデルは学修意欲(やる気)を、注意(Attention)・理由(Reason)・自信(Confidence)・満足感(Satisfaction)の4つに分類したものです。



これは、アメリカの教育工学者J・M・ケラーが、心理学における動機づけ(やる気)研究をまとめ上げた、一種の集大成とも言えるモデルです。要するに、「やる気の源には大きく分けると4つのパターンがありますよ」ーーということです。(「はじめに」より)。



グーグル社でも取り入れられているというこのモデルは、大人だけではなく、子どものやる気を引き出すのにも有効。



事実、著者はこのモデルを活用して指導した結果、多くの子たちが勉強を楽しむようになったのだといいます。



そんな「ARCSモデル」について解説した本書のなかから、きょうは1章「Attention~勉強に『ワクワク』させる~」に焦点を当て、いくつかの要点をご紹介したいと思います。




ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・


『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。


私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。