和訳不要で「キーワードと公式」で超速解!!!英語文書問題の構造から根拠を確信して正解する方法!!唐澤サミット式英語長文問題の正解方程式TOEIC Part7対策基礎導入編の噂と実践者の口コミ




和訳不要で「キーワードと公式」で超速解!!!英語文書問題の構造から根拠を確信して正解する方法!!唐澤サミット式英語長文問題の正解方程式TOEIC Part7対策基礎導入編が
話題になっているけど知ってますか?

●CHとかでも
スレが多くなってきて、いろんな噂が飛び交っている感じです。



出典元:Photos:AFLO


先日のNHK杯フリーで目の覚めるような素晴らしいトリプルアクセルを2本とも決め、一躍、時の人となった紀平梨花選手。12月7日(金)にカナダ・バンクーバーで始まったグランプリファイナルの女子シングル・ショートプログラムでは、なんとアリーナ・ザギトワ選手を抑え、堂々の1位発進! 演技冒頭のトリプルアクセルを美しく決め、今季世界最高得点となる82.51点をたたき出し、とにかく目が離せない活躍ぶりです。


【写真】グランプリファイナル出場の注目選手ギャラリー


日本の女子シングルで史上初のトリプルアクセルを決めたレジェンド、伊藤みどりさんも「紀平選手のトリプルアクセルは、時代に合ったトリプルアクセル! 効率のよい軽やかな跳びかたですよね」と絶賛しています。日本人の女子シングル選手のトリプルアクセルは、浅田真央さんが飛んでいたことが記憶に新しいですが、紀平選手はまさに“ネクスト真央ちゃん”! 安定感のあるジャンプと、可憐なルックスは注目度も好感度も大、ブレイク間違いなしです。

 

実は紀平選手、グランプリシリーズのフランス大会では脚が思うように動かなかったようで、フリーの2本目は2回転にしていましたが、彼女の強みはトリプルアクセルだけではありません。エッジの使いわけが難しいフリップ/ルッツの両ジャンプ含めてすべての3回転ジャンプが正確に跳べること、スピンの軸がまっすぐで回転が速くポジションも美しいこと、滑りが滞りなく曲調・音ときれいに同調していることも含めて、理想とされる「トータルパッケージ」を備えている選手なのです。小さい頃から運動神経抜群だったという身体能力に恵まれた紀平選手が、8日のフリーで、五輪女王ザギトワ選手に打ち勝つことができるか、世界中が注目しています。




いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・


どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな


けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。