コンテンツ・ライティング – 圧倒的な価値のある文章をスラスラ書き上げる5つの原則(中島 拓道)の悪評のレビューあり?


コンテンツ・ライティング – 圧倒的な価値のある文章をスラスラ書き上げる5つの原則を販売している
中島 拓道さん・・・

注目度が高い分、いろいろな噂もあるよね。



出典元:肉・魚・野菜を食べ始めて5分以上たてばご飯を食べてOK! 豚赤身肉のしゃぶしゃぶとゆで小松菜


野菜を最初に食べる「ベジファースト」は、血糖値を上げにくく太りにくい食べ方だと知られています。しかし、肉や魚から食べ始めても血糖値が上がりにくいことが判明。注目の、新たな食べ方、ご紹介します。


【関連画像】平均年齢38.4歳の健康な男性10人が対象。ご飯を食べたあとに魚を食べる、魚を先に食べる、肉を先に食べるという3パターンで血糖値の変化を調べた。魚や肉を先に食べたほうが血糖値の上昇が抑えられた。魚はサバの水煮、肉は焼いた牛肉だという (データ:Diabetologia;59,453-461,2016)


 野菜を最初に食べ、そのあと糖質を含む食品を食べると、血糖値の上昇が抑えられる。これは、血糖値を上げにくい食べ方として広く知られている。しかし、最新の研究によって、肉や魚から食べ始めても血糖値が上がりにくいことがわかった。研究を行ったのは、医師で、関西電力医学研究所副所長の矢部大介さんだ。



 「健康な方、2型糖尿病の方を対象としましたが、いずれの場合も、肉や魚から先に摂取する方が、米飯から先に摂取する場合よりも、食後の血糖上昇が抑えられることがわかりました」(矢部さん)。



 カギは、消化管から出るホルモン「インクレチン」。糖尿病治療に携わる矢部さんが注目してきたホルモンだ。



 「肉や魚を先に摂取した方が、米飯から摂取する場合よりも、インクレチンの分泌が多くなります。インクレチンは、血糖値を下げるインスリンを増やすとともに胃の動きを緩やかにします。その結果、血糖上昇が抑えられると考えられます」と矢部さん。



 ご飯と一緒に肉や魚を食べたい人も多いかもしれない。幸い、「野菜に加えて、肉や魚などのおかずを食べ始めて5分以上あけてからご飯を食べ始めれば、血糖上昇を抑える効果はある程度期待できる」(矢部さん)という。つまりご飯を“5分あとまわし”にすればいいわけだ。




あまり良くないレビューや悪評とかって
それが本当かどうか、ちょっとよくわかりません。




出典元:肉・魚・野菜を食べ始めて5分以上たてばご飯を食べてOK! 豚赤身肉のしゃぶしゃぶとゆで小松菜


野菜を最初に食べる「ベジファースト」は、血糖値を上げにくく太りにくい食べ方だと知られています。しかし、肉や魚から食べ始めても血糖値が上がりにくいことが判明。注目の、新たな食べ方、ご紹介します。


【関連画像】平均年齢38.4歳の健康な男性10人が対象。ご飯を食べたあとに魚を食べる、魚を先に食べる、肉を先に食べるという3パターンで血糖値の変化を調べた。魚や肉を先に食べたほうが血糖値の上昇が抑えられた。魚はサバの水煮、肉は焼いた牛肉だという (データ:Diabetologia;59,453-461,2016)


 野菜を最初に食べ、そのあと糖質を含む食品を食べると、血糖値の上昇が抑えられる。これは、血糖値を上げにくい食べ方として広く知られている。しかし、最新の研究によって、肉や魚から食べ始めても血糖値が上がりにくいことがわかった。研究を行ったのは、医師で、関西電力医学研究所副所長の矢部大介さんだ。



 「健康な方、2型糖尿病の方を対象としましたが、いずれの場合も、肉や魚から先に摂取する方が、米飯から先に摂取する場合よりも、食後の血糖上昇が抑えられることがわかりました」(矢部さん)。



 カギは、消化管から出るホルモン「インクレチン」。糖尿病治療に携わる矢部さんが注目してきたホルモンだ。



 「肉や魚を先に摂取した方が、米飯から摂取する場合よりも、インクレチンの分泌が多くなります。インクレチンは、血糖値を下げるインスリンを増やすとともに胃の動きを緩やかにします。その結果、血糖上昇が抑えられると考えられます」と矢部さん。



 ご飯と一緒に肉や魚を食べたい人も多いかもしれない。幸い、「野菜に加えて、肉や魚などのおかずを食べ始めて5分以上あけてからご飯を食べ始めれば、血糖上昇を抑える効果はある程度期待できる」(矢部さん)という。つまりご飯を“5分あとまわし”にすればいいわけだ。




ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。


わたしが気になっているのはコレ・・・


こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。