和訳不要で「キーワードと公式」で超速解!!!英語文書問題の構造から根拠を確信して正解する方法!!唐澤サミット式英語長文問題の正解方程式TOEIC Part7対策基礎導入編が【あの掲示板】で話題に!評判や口コミは真実なの?



長岡 敦志さんが販売している和訳不要で「キーワードと公式」で超速解!!!英語文書問題の構造から根拠を確信して正解する方法!!唐澤サミット式英語長文問題の正解方程式TOEIC Part7対策基礎導入編が
あの掲示板とかの板で騒がれてるみたいだよ

それだけ注目されてるというのは事実だよね



出典元:自らの体験で食に着目 薬膳の資格を取得し提唱する「ゆる薬膳」とは


日経ヘルスより、「体・食・美」にまつわる最新情報をお届けします。今回は、手軽で体によいサバ缶の魅力を発信する「サバジェンヌ」の池田陽子さんをご紹介しましょう。


【関連画像】「おうちで魚バル」(武輪水産)


◆薬膳アテンダント、サバジェンヌ

池田陽子さん

出版社、航空会社を経て、国際中医薬膳師取得。“薬膳アテンダント”として執筆や講演活動を通じ、普段の暮らしで取り入れられる薬膳を提案。また、全日本さば連合会広報担当“サバジェンヌ”として、サバのPR活動や商品開発にも取り組む。10月27・28日に長崎県松浦市にて「鯖サミット2018 in 松浦」を開催予定。



●手軽で体によいサバ缶の魅力を発信



 サバは、青魚の王様ともいわれるほど、体にいい油、EPAやDHAを豊富に含む食材。中でもサバ缶は、調理いらずのうえ、常備できる手軽さからブームに。店頭では品薄状態が続き、17年には生産量がツナ缶を大きく超えた。そんなサバ人気の一端を担うのが、“サバジェンヌ”こと池田陽子さんだ。



 池田さんがサバに注目したのは、薬膳を学んだことがきっかけだった。雑誌編集者だった30歳のときに、肌や体の不調を感じ、食を見直すことを決意。「薬膳料理の教室に通い、食生活に薬膳を取り入れたところ3カ月で体重が5kg減。肌の調子が良くなり、疲れ目や肩こりも解消されて、いいことずくめでした」。




いかにも
【誰でもできる】【簡単に】【誰でも効果がでる】
みたいに宣伝してるのは
逆に怪しすぎる印象をもってしまうよね

誇大な表現って警戒する人もいるよね。


わたしが気になっているのはコレ・・・


ぶっちゃけ、何だか怪しいなあ。
全額返金保証はついてるのかな?

やらないよりはやった方がいいのは分かるけど、
ちょっと不安~