2018年の上半期が終わり、早くも折り返し地点になりました。そこで今回は「2018年上半期の文具の流行」を総まとめ! 話題の新作や品薄の大人気アイテムの中から、特に皆さんの身近なアイテム「ノート&ペン」に絞り、気になる文具トレンドを解説します。


【関連画像】フリクションシリーズに待望の1.0mm太字が登場しました。実際書くと…


 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。第36回は、2018年上半期 話題・新作のノート&ペンを総まとめ。上半期に発売された注目の商品や、SNSで話題の気になるアイテムをご紹介します。読んだ後は思わず、文房具店に足を運びたくなること間違いなしですよ。



●品切れ続出 クリア軸のジェルボールペン



 2018年2月の発売から大ヒットのゲルインクボールペンが、ぺんてるの「エナージェルインフリー」です。人気の秘密は、ずばりクリアな軸。スケルトンなので中の構造やインクカラーが見え、目でも楽しむことができるペンです。



 「エナージェルインフリー」は、ノック式エナージェルシリーズの数量限定デザインモデル。ボール径は0.4mm・0.5mm・0.7mmの3種類で、カラーはブラック・ブルー・ブルーブラック・オレンジ・ターコイズブルーの5色(ボール径によりカラー展開は異なります)。値段は各200円(税抜)です。



 エナージェルシリーズの特徴は、はっきりとした濃い色合いのインク色と速乾性です。走り書きなどパパッと文字を書いた後でもすぐにインクが乾くため、手が汚れにくく忙しいビジネスシーンでとても重宝します。




どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。


ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・


本当に悩むなー。