7月5日はビキニの日。1946年のこの日、フランスのデザイナー、ルイ・レアールは胸と腰を覆うだけの面積の小さい水着を発表しました。「ビキニ」というネーミングは、発表前にビキニ環礁で行われた核実験にちなんでいます。