スタートトゥデイが、プライベートブランド「ゾゾ(ZOZO)」の新商品として、初のフォーマル商品となるメンズの「ビジネススーツ(2Bスーツ)」と「ドレスシャツ」のセットを7月3日18時から販売する。まずは試し価格として税込2万4800円で提供し、注文から最短1~2週間で配送。8月上旬にはシルクのネクタイを2500円で販売する予定だ。


なぜゾゾスーツは変更になったのか?スタートトゥデイ前澤代表が説明


  ビジネススーツとドレスシャツは、あらかじめ大量のサイズパターンを用意した中から最も体型に合ったものを選ぶパターンオーダーとは異なり、採寸用ボディースーツ「ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)」で計測した体型データをもとに注文を受けてから顧客の体型に合わせて製作する完全オーダーメイドのカスタムオーダー商品となる。ビジネススーツは、スーパー110sのウール生地を採用し、ブラック、ダークネイビー、チャコールグレーの無地3色と、ネイビー、ダークネイビー、ライトグレー、チャコールグレーのヘリンボーン柄4色を用意する。パンツの裾始末やポケットの形、ボタン、裏地の色など細部までカスタムオーダーできる。秋にはネイビー、ライトグレー、チャコールグレーのストライプ柄3色を追加する予定だ。





【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・


よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。


かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな