ウエストポーチやミニリュックなど、両手の空くバッグが注目を集めています。夏フェスから屋外レジャー、街中まで重宝するハンズフリーバッグ。使い分けテクニックをファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが紹介します。


【関連画像】ミニリュック HALF PINT (Brook Green) 3500円(税抜) JANSPORT


 見慣れたリュックだけでなく、ウエストポーチやボディーバッグが愛用者を増やしている。両手が空くから、スマートフォンを操作しやすく、荷物も運びやすい。元気で行動的なムードを呼び込めるのは、着こなし面でも魅力。夏の音楽フェスティバルや屋外でのレジャーでも重宝する。街中でも使いたいから、シーン別の使い分けテクニックをマスターしておきたい。



●ウエストポーチできゃしゃ見せ



 かつて90年代にもてはやされたウエストポーチが華々しく復活している。たっぷり入るタイプはハンズフリーで過ごしやすいのに加え、ウエストを細く見せてくれる。アクティブな気分が漂うから、ショートトップスやジーンズが似合う。真正面ではなく、少し左右にずらして着けたほうがこなれて映る。




【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・


こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~