.



 前回は、クロスフィットトレーナー兼モデルのAYAさんに、必ず美筋になるトレーニングのルールと、筋トレ前のウォームアップ法を教えてもらいました。今回は、さっそく美しい筋肉を作る腹筋、腕立て伏せ、スクワットの3大メソッドを紹介します。


【関連画像】【AYA流基本の腕立て伏せ×10回】できない人は負荷を軽くしよう


●両脚を広げることで腹筋にピンポイントに効かせる



 お腹まわりをスッキリさせたくて腹筋運動をしているけれど、あまり効果が感じられない……。そんな人には、両脚を広げてやる腹筋をお薦めしたい。



 「ひざを立てたあおむけの状態から起き上がろうとすると、脚の付け根の筋肉が働き、その分、お腹の筋肉は力を発揮しなくてすむので効果が半減してしまう。この腹筋なら、ダイレクトにお腹に効かせられる」(AYAさん)。



●美筋をつくる3大メソッド 基本編



●反動を使うからラクラクできる【AYA流基本の腹筋×30回】



(1)足の裏を合わせて座り、背すじを伸ばす。お尻のすぐ後ろに、折りたたんだバスタオルを置いておく。あおむけになった際にタオルが腰の隙間にフィットするよう、高さを調節しておこう。

(2)足裏同士をつけたまま後ろに倒れ、あおむけになる。両腕を頭の上に伸ばし、息を吸う。

(3)息を吐きながら、両腕をつま先に向かって振り下ろし、その反動を使って上半身を起こす。腹筋に力を入れ、お尻が浮かないように意識する。完全に起き上がったらゆっくり元へ。



NG・脚を閉じると効果が半減!?




【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・


こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~