21日(土)は、エリザベス女王92歳のお誕生日。この日、ロンドンはロイヤル アルバートホールにて、女王のバースデーコンサートが開催されました。

先週のビッグイベント、コモンウェルス(英連邦)首脳会議ウィークの最後を、連邦の長である女王のお誕生日で締めくくったかたちですね。

通常ならば、この4月の真のお誕生日にはプライベートでお過ごしになることが多い女王ですが、今年ばかりは、そうは言っていられない。コモンウェルスがロンドンに集結する年、ということで公私も交えてとっても重要な1週間となりました。

ということで、女王のお誕生日とコモンウェルスが絡んでいるとなれば、もちろんロイヤルファミリーが勢揃い!

女王を筆頭に、チャールズ皇太子にカミラ夫人、ウィリアム王子。予定日が迫っているキャサリン妃は当然欠席されましたが、メーガンさんとハリー王子はウワサ通りお姿が。これもまた異例で前代未聞の、フィアンセというお立場での参加、となりました。

ロイヤルコモンウェルス協会によって企画されたバースデーコンサートは、英国BBC1TV放送とラジオ2にてライブ中継も。同日夜8時からスタートしました。

オーストラリア出身の人気シンガー カイリー・ミノーグや、カナダのイケメンミュージシャン、ショーン・メンデス。ウェールズ出身の人気シンガーサー トム・ジョーンズやジェイミー・カラム、クレイグ・デイヴィッドに、スティングとシャギーのレアなデュオも。

連邦加盟国に関連のあるミュージシャンや音楽、演奏などによる豪華な時間となっていました。

コンサートの最後には、チャールズ皇太子とともにステージにも上がられた女王。マイクを持ったチャールズ皇太子が再び、「マミー」と女王を呼ばれ笑いを誘い、というか、まさにつかみはOK!状態。

その言葉に対し女王はビックリ。目を丸くして思わず視線も上に。そんな様子に、観客からはまた笑いがわき起こっていました。


【動画】目をまるくしているエリザベス女王


そしてエリザベス女王のファッションも、目が釘付け!

シルバーにゴールドのお花が箔押し?!何がすごいって、このゴージャスな掛け合わせに女王が負けていらっしゃるどころか、むしろシックにすら見えること。

グレーヘアだからこそ、とはいえますが、オンリーワンのスタイルとは、まさにこういうことを言うのですね、と感動しきり。



そのほか、ロイヤルズのみなさまはやはり、主役のエリザベス女王を引き立てるべく、シックなカラーが多かったですね。とはいっても、事実どんな色をお召しになろうが、女王の圧倒的な存在感に誰も勝てるはずなどありませんが。



竹井 俊吾のダイエット習慣 体験談とネタバレがヤバいかも



竹井 俊吾さんの
ダイエット習慣がネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。


ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・


効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム


信じて、本当に大丈夫かな?