惜しまれつつも幕を閉じた人気連載「鈴木真理子のミスなし、ムダなし、残業なし 信頼の仕事術」がパワーアップして戻ってきた! 人事異動が多いこの時期にふさわしく、すずまり姉さんが構築した効率のよい人材育成術をお届けします。


【関連画像】ただ作業を追うのではなく、理由を説明すると納得して習得できる (C)PIXTA


(登場人物)

すずまり姉さん(45歳) & ひよ子(24歳) & やる子(32歳)



すずまり姉さん(45歳)/広報部長。社内を練り歩き、各部署の情報を巧みに収集しながら仕事術のレクチャーも行う。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌っている。



ひよ子(24歳)/入社2年目、やる子の後輩。女性活躍の追い風でキャリア意識が高く、やる気はあるものの失敗も多い。女子力高めのふんわりキャラだが若干不安定。悩んでは落ち込みを繰り返す。



やる子(32歳)/1年の間、すずまり姉さんの愛のムチを受けた結果、めでたくチームリーダーに昇進。しっかり者だが、中堅どころならではの悩みも多い。最近はキャリアに目覚め、日々精進中。



●言うほうも言われるほうもイラつく言葉、「また同じ質問?」



 すずまり姉さんが広報部長に昇格し、もうすぐ1カ月。チームリーダーとなったやる子もかなりお疲れの様子で、必死の形相を浮かべてパソコンに向かっています。



やる子 「あー、もう、忙しい! すずまり姉さんがいないと、仕事量が倍増したみたい。姉さんも忙しいみたいで、部署が変わってから全然会えないし。なんか私、すずまりロスに陥ってるのかも……」



 そう言って再び大きなため息をついたその時、パタパタパタ……とかわいらしい足音が聞こえてきます。



やる子 「はっ! この音はもしや、すずまり姉さん!? ……いや、姉さんのヒールは、もっとカツカツいうはず……?」



ひよ子 「やる子先輩、お疲れさまです。どうしたんですか、ため息なんかついて……。幸せ、逃げちゃいますよ?」



やる子 「あぁ、ひよ子ちゃんか……。お疲れさま」



ひよ子 「……今、あからさまにガッカリしましたね。ひどいなぁ、もう。それより先輩、さっきいただいた仕事なんですけど、どうしてこの方法で進めないといけないんですか?」



やる子 「え……。それ、さっき説明したよね……。まあ、いいや。ごめん、今かなり忙しいから、また今度にして」



ひよ子 「そんな~。確かに忘れた私が悪いですけど……」



 トーンダウンしたひよ子の声に気付き、思わず焦るやる子。そうやって両者ともしょんぼりしているところへ、カツカツカツ! という聞き慣れたあの足音が。



すずまり姉さん 「ハ~イ、やる子、おひさ~。元気だった? ……って、なんちゅう顔してんの。眉毛下がり過ぎよ、眉毛」



やる子 「ああ~、すずまり姉さん! 会いたかった~。もう私、いっぱいいっぱいで……」



すずまり姉さん 「(いきさつを聞いて)ああ、なるほどね。てか、この場合、どっちもどっちよ」



やる子&ひよ子 「えっ、なんでですか!? 理由を教えてくださいっ!」