現地時間4月23日(月)朝8時すぎに英国王室はキャサリン妃の入院を発表。「キャサリン妃に初期の陣痛が見られ、今朝早くロンドンのパディントンにあるセントメアリーズ病院に入院しました」とツイート。「キャサリン妃はウィリアム王子とともにケンジントン宮殿からセントメアリーズ病院のリンドー棟に車で移動しました」と説明している。


【写真】支持率No.1!キャサリン妃&世界のプリンセスが愛用するマタニティブランドとは?




今月4月9日(月)にリンドー棟の周りに駐車規制のための黄色い看板が置かれ、病院が受け入れ態勢を始めてから世界中が待ち望んでいた誕生のニュース。キャサリン妃は先週末開催されたエリザベス女王の92歳の誕生日祝賀コンサートも欠席、出産に備えていたという。王室からハッピーなお知らせが間もなく届くはず。続報を楽しみに待ちたい!