世界が注目するロイヤルウェディングまで、あと1ヶ月となった18日(水)、メーガン・マークルさんが登場!

今週ロンドンでスタートした、「英国連邦 首脳会議ウィーク」の3日目。

クイーン・エリザベス2世カンファランス・センターで行われた「英国連邦ユース・フォーラム」に、ハリー王子とメーガンさんが揃って出席されました。

英国を含め世界53カ国の加盟国での結束がより重要視される英国にとって、今年自国で開催される会議は、今年一番と言っても過言ではないほど重要イベント。

それゆえにロイヤルファミリーのみなさまもウィンザーやロンドン各地で、様々なイベントに参加されています。

エリザベス女王の代理としての立場を意味するこの重要なイベントに、これまたまだ正式なロイヤルメンバーではないメーガンさんが同行されるこは異例中の異例、前代未聞なこと。

これも、臨機応変に順応させていく英王室ならでは。そして女王の、ハリー王子に対する期待というものが伺える気がしました。


【写真】ジャケットを脱いだメーガンさんほか


結婚式が1ヶ月に迫っても、いまだ公務に参加されるメーガンさん。この日のファッションは、白黒のモノトーンスタイル。

またしてもダークカラーでしたが、しかし春の雰囲気漂う、素材やアイテム。クリーム色ベースのストライプのドレスで登場。婚約会見のとき以来、公務では初となるドレス。エッジーなデザインながらもノースリーブに背中も開いた、夏っぽいデザインは、アルチュザラのもの。

メーガンさんのご愛用ブランドです。



そして一目見たとたん、正直びっくりしましたが、肩に黒のジャケットが。こちらは、カミラ アンド マーク。メーガンさんのお好きなテーラード仕立てに金ボタン。ウエストも絞られていて、一見キャサリン妃の定番ジャケットと似ているようですが、似て非なり。

肩パッドの入り方といいマスキュリンなニュアンスがトレンドを感じさせるとともに、やはり基本ハンサムスタイルがお好きなメーガンさんらしいチョイス、と言えるでしょう。



この日のモノトーンスタイルのアクセントはストライプ。ドレスと同様、でも太さは変えるという上級テクを見せられたのが、バッグチョイス。うまいですね!

このバッグのおかげで、全体の雰囲気が一気に明るく、爽やかに見えます。こちらもオーストラリア、オロトンというアクセサリーブランドからピックアップ。



そしてオシャレ好きは、もれなく靴好き、とも言えますね。黒のダブルストラップのスティレットはタマラ・メロンのもの。この方といえば知る人ぞ知る、ジミー・チュウ社の創立者で今の人気を築いた方とも言える方ですね。





さすが女優スタイル!と思ってしまいましたが、レザー+サンドレスの甘辛コーデはメーガンさんらしく、とっても素敵。ファッション的にはとってもカッコいいと思うのですが、果たしてロイヤル、いえその前に公務スタイルとしてはどうなのでしょう。



最も違和感を感じたシーンが、到着後の最初の挨拶。訪問先で握手をする際に、肩掛けとは失礼にならないのでしょうか。

そして、その後、室内でさりげなくジャケットを脱がれたメーガンさんでしたが、すると背中が大きく開いている上にノースリーブ。真夏感たっぷりの露出は、これもこの日のお仕事内容には相応しいのだろうか。なぜならこの日お会いになったのは多くの若者たち。



そしてもうひとつは斜めがけバッグ。これも可愛いんです。そしてバッチリ合ってもいるんです。

絶対NGとも言い切れない、かもしれない。けれどなんだかモヤモヤ…。それは、斜めがけ。握手はしやすいし動きやすい、という理由から、これはあり?

ジャケットとバッグに、コモンウェルスを意識されたと思しき、オーストラリアブランドを選ばれたことは素晴らしかったものの、疑問も。



実はこの日、同じ場所にユージェニー王女のお姿もありました。

こちらも、今秋に挙式が予定されており只今幸せ真っ只中。

そんなプリンセスのファッションは、黒をベースにフラワープリントのドレス。それに黒のブーツを合わされた、シックながらも若々しいスタイル。

ドレスはキャサリン妃もご愛用のウィッスルズのものでした。

髪がバッサリ短くなっていることにもびっくりしましたが、それよりまず、スカート短い!

生まれながらのプリンセスが、こんなに太ももを出してよいのならば、メーガンさんの露出部分も大したことはない?と、むしろ困惑…、で終了した次第です。




どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。


ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・


本当に悩むなー。