以前から「女優業は引退して監督業と人道活動家として仕事をしたい」と宣言していたアンジェリーナ・ジョリー。カメラの前に立つことにはあまり執着していない意思を表明していた。


【写真】驚愕の眉毛ビフォーアフター!アンジーほか黒歴史を乗り越えたセレブ12人


でも突如、女優業を続けることを明言! 先週末、コロラドで開催されたテルライド映画祭に参加したアンジーはエンタメサイト「デッドライン」のインタビューに対して「今は私が一家の稼ぎ手なの。女優に戻る時期よ」とコメントした。



また雑誌『ハリウッドリポーター』のインタビューでも「家庭の事情で1年間休んでいた。家にいる必要があったから」「でも仕事に戻れるようになったわ。数ヶ月のうちに仕事を再開したいと思っている」と明かしている。では次の出演作は? と聞かれると「『マレフィセント』の続編よ。ずっと脚本を進めていたの。とても素晴らしい続編になると思うわ」と自信のあるところをのぞかせた。



「将来、監督だけをすることになるかもしれない。それが許されるのなら」と語ったアンジー。ブラッドと別れた今、まずは家計を支えていかなくては……と考えているもよう。セレブとはいえ、離婚はやはり人生設計に大きな影響を与えるみたい。