没後20年となるダイアナ妃の話題、そしてハリー王子とメーガンさんの婚約に関してなど、英国王室の話題に注目が集まっていますが、そんな中もうひとり! 今度はキャサリン妃、しかも久々に出た、第3子ご懐妊のウワサ!

ロイヤルプリンス、プリンセスが誕生したかと思いきや、半年も過ぎればまたお次のベビーのウワサ。一体キャサリン妃が何人出産されれば終わるのだろう、この噂と期待、と思っていましたが、ここしばらくは落ち着き気味でした。

しかし、ここにきて噂が再燃した模様!

どうやら、英国のひとつの文化とも言えるブックメーカー(賭け)の世界で、キャサリン妃のご懐妊がまことしやかに広がっているよう。

世界三大ブックメーカーのひとつ、「コーラル」では先週、24時間の間に「キャサリン妃の第三子妊娠」に賭けが殺到したようで、金曜日の朝、打ち切りを発表したそうです。英国の賭け方式では、賭け屋が掛け率を提示して客の投票を募り、賭けの結果によって勝者に配当をするので、偏ったり、賭けにならない場合は終了ということにできるわけです。ということは、賭け好きたちの間では、キャサリン妃の妊娠が事実のようにすらなっているという風にもとれます。

妊娠に関しては締め切られましたが、第3子となるロイヤルベイビーの性別に関しては受付を継続中。

予想は、“男の子“が最も多く1.1倍。双子は20倍、3つ子は15000倍という大穴になるよう。

また別のブックメーカー「パディ パワー」では、すでにベイビーの名前の賭けも始まっているらしく、アリス、ヴィクトリアが8倍で人気。次いでアーサー、ヘンリーが10倍。その他、ジョージーナやエマ、ハリエット、トーマスにクリストファーなどが、66倍で穴場。ヒューゴ、アラベラ、ロバート、タバサなども80倍でリストアップ。


【ウィリアム王子&キャサリン妃のラブラブモーメント】


実は先月のロイヤルツアー中初日、ポーランドでベビーにまつわる会話をされていたキャサリン妃ご夫妻。

起業家による最新テクノロジーを視察中、赤ちゃんや小さな子供を癒す目的でデザインされたぬいぐるみをプレゼントされたキャサリン妃が、笑いながらウィリアム王子に「私たちはもっとベビーを産まないといけないようね。」とジョークを。



そして先々週には、今月中旬キャサリン妃がキング エドワード7世病院へ運ばれた!というウワサも飛び出したのです。

ここといえば、ジョージ王子を妊娠されていた初期、重いつわりで急遽入院された病院。このことがきっかけで、国民へご懐妊発表をせざるを得なくなったのでしたね。

今回のウワサによると、キャサリン妃は翌日退院され、その後よくなられたらしいですが、真実はいかに。

しかし、もしやこの情報によって、妊娠予想の賭けが集中したのかもしれません。



ご結婚当初のキャサリン妃のファミリー計画は、ご自身と同様、子供は3人と言われていました。そしてその予定通り、ジョージ王子誕生の2年後にはシャーロット王女も誕生。

しかしその直後から、3人目について変化がおこったと言われ始めました。公務と子育ての両立の大変さを実感されてのことでしたが、それもありメディアの報道も、以前より静かでした。



とはいえ、何せラブラブなご夫妻、想定外で、ということももちろんあり得ると思いますが。さて、このウワサ、真実なのか、それともから騒ぎか。




【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・


こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~