映画芸術に貢献した人物を称えるMOMAフィルム・ベネフィット。これまで俳優ではトム・ハンクスやケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、監督ではアルフォンソ・キュアロン、クエンティン・タランティーノ、ペドロ・アルモドバル、キャサリン・ビグロー、ティム・バートン、バズ・ラーマンなどそうそうたる顔ぶれが選ばれている。今年はジュリアン・ムーアが受賞することが決定した。


【写真】上品なスリットドレスを披露!2017カンヌ映画祭のジュリアン・ムーア


2015年に映画『アリスのままで』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したジュリアン。その後も幅広い作品で活躍、日本では来年公開されるアクションコメディ映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』やジョージ・クルーニーが監督した『Suburbicon(原題)』にも出演している。



受賞者を称えるガラディナーは11月13日(月)に「シャネル」主催で行われる。当日はハリウッドの大物たちが祝福に集まるはず。華やかなレッドカーペットにも乞うご期待!




ちょっと不安があるんだよね。


口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・


実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。


あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな