親指を動かすだけで脳が若返って記憶力が改善する。そんなウソみたいなホントの話があるんです。仕事の合間の気分転換はもちろん、いつでもどこでもできる脳の若返り法を紹介します。


【関連画像】親指のきわをもむだけでも、情報処理にかかわる前頭葉の血流が増加する


 物覚えが悪くなってきた、人の名前が思い出せない――。そんな記憶力の低下を感じる人は、「指をあまり使えていないのかもしれない」と話すのは、認知症専門外来を開設する土岐内科クリニック(岐阜県土岐市)の長谷川嘉哉医師。



 「手の指には多くの神経が通っていて、脳と密接に関連している。脳の運動野や感覚野でも、指が関わるエリアはとても大きい」という長谷川医師は、認知症のリハビリ現場で、手指を使った作業が毎日の運動習慣に匹敵するほど脳に刺激を与えることに気づいたという。



 特に、長谷川医師が重要と考えているのが親指。「親指は、ほかの指に比べて向きや力加減を細かく変えることができる。その分、脳と親指の関係は密接なはず」。そこで、親指を動かすことによる脳への影響を調べたところ、血流が増え、認知症の評価スケールで改善が見られるなど、脳の“若返り効果”があったという。まずは効果の高い親指曲げ体操から紹介しよう。



●認知症専門外来の長谷川医師が発見! 親指体操で期待できる5大効果



1.記憶力の改善

2.やる気、気力の向上

3.認知症の予防

4.睡眠の改善

5.怒り、イライラの軽減





いま、話題になっている・・・
スーパーミネラル「ケイ素」で 『デトックスダイエット!』 水溶性ケイ素「HyperUmo DK9」をご存知ですか?

その効果についてもですが、
株式会社リプロさんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v


文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!