雨の多い時期に悩まされる、うねり毛・ペシャ髪の原因のひとつでもある頭皮のゆがみ。毎日の習慣にしたい、指の腹で頭皮をしっかり引き上げるだけの簡単マッサージ3ステップをご紹介します


【関連画像】ポイント:指のここを使う!


 前回「髪のうねり解決する「頭皮ゆがみとり」マッサージ」では、髪のうねりの原因と予防法を美髪アドバイザーの田村マナさんと、松倉クリニック&メディカルスパの田路めぐみ医師に伺いました。



 今回は、頭皮のゆがみを抑制するための3ステップを紹介。指の腹で頭皮をしっかり引き上げるだけの簡単マッサージです。頭皮のゆがみをリセットして、毎日の習慣にしましょう。





 まず、自分の頭皮を指の腹で動かしてみよう。「頭皮が硬くて1cmも動かないという人は、頭皮の健康状態が悪化している可能性がある」(田路医師)。毛穴が変形して髪がうねりやすくなるだけでなく、血流が悪いため毛母細胞に栄養が行き渡らず、髪そのもののハリやコシもなくなりやすい。



 そこで行いたいのが、頭皮ゆがみ取りマッサージ。側頭部、生え際、後頭部の3カ所それぞれを指の腹でゆっくり大きく引き上げるだけ、と方法は簡単だ。



 「最適なタイミングは夜のシャンプー後。頭皮用のエッセンスをなじませてからマッサージすると血液循環が良くなり、睡眠中に髪を育てる毛母細胞も活性化する。それ以外にも日中のデスクワークの合間など、気づいたときにこまめに行うと頭皮に弾力が生まれ、うねり対策につながる」(田村さん)。