転職したい理由って、「残業の少ない仕事に就きたい」「人間関係のいい職場で働きたい」「年収を上げたい」「長く働き続けられそうな仕事がしたい」など、すごく現実的なものが多いですよね。「転職で夢をかなえたい」なんて言う人はあまりいません。でも、人生は一度きり。心に秘めた夢があるなら、かなえたかったけど諦めた夢があるなら、それをかなえる転職をしてみたくないですか?


【関連画像】「よし、やるか!」と動いたら、夢に確実に近づいていく (C) PIXTA


 では、「夢をかなえる転職」を実現するために、どう行動していけばいいのでしょうか。夢をかなえる転職に向けた5つのステップについて、「夢をかなえるまで伴走してくれる転職エージェント」堀田ダニエル誠人さんに聞いてきました。



【夢をかなえる転職を実現するために】



(1)求職者の夢をかなえる凄腕の転職エージェントがいた!



(2)夢が見つかり理想に近づく「人生予定表」の書き方



(3)「こうなったらいいな」が実現する人生予定5ステップ(この記事)



●「何かいいな」を実現できるようになる5ステップ



●1.自分がいいなと思うことから、夢を予定にする「人生予定表」に落とし込んでみる



 「転職で夢をかなえる!」そう決めたら、どう行動していけばいいのだろうか。転職エージェントの堀田さんが考える第一のステップは「夢を描く」こと。そもそも自分の夢が分からない、という人は前回記事・夢が見つかり理想に近づく「人生予定表」の書き方 で紹介したように、自分が「いいな」と思うことを文字にするところから始め、「こうなったらいいな」という夢を予定にする「人生予定表」に落とし込んでみよう。



 その際は、実現可能かどうかは気にせず、まずは「大きく先まで夢を描く」のがポイントだ。「今よりちょっとお給料のいい会社に転職する」といったものではなく、将来的にどんな生活、働き方がしたいのか、ライフスタイルも含めて具体的に書いてみよう。



●2.描いた人生予定(目標)への道筋を具体的に考える



 第二ステップは、描いた夢や人生予定(目標)への「道筋を探る」こと。



 「どんなに壮大な夢であっても、そこに至る道筋は必ずあります。先入観を持たずに、憧れの職業に就いている人、理想の働き方をしている人がどのようなルートでそこに至ったのかを探ってみてください」




いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・


どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな


けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。