6月3日に「マクドナルド楽天市場店」で300個限定で発売され、一瞬で売り切れたという「ビッグマックソース」。おなじみビッグマック用のソースで、カナダでは売っているものの日本では初の限定販売。


⇒【画像】気になる「ビッグマックソース」の中身とどんな料理に合うのか実践


 いまや超レアな存在としてネットオークションでは値段が高騰しているようです(ヤフオクで3000~1万2000円!)



 今回はその超レアなソースを入手!気になる中身をご紹介します。どんな味? 何に合う? などなど、定価1900円(税込)もする超プレミアムソースの魅力とは一体・・・。



◆確かに美味しいけど、定価の1900円の価値を生かすには?



 コチラが話題のビッグマックソース。高級感をねらっているのか、ずいぶん重厚なボックスに入っています。



 箱を開けてみると・・・



 パキッと明るくデザインされた瓶が登場。赤地に大きく「BIG MAC」と書かれた元気感は、期待感をじわじわ高めてくれます。さっそく瓶のフタを開けて、ソースを出してみました。



 いつものビッグマックでおなじみ、ぽってりとしたオレンジ色のソースの中に、ざくざく刻んだ野菜が入っています。瓶裏面の表示を見てみると、名称は「半固体状ドレッシング」。



 ためしにそのまま食べてみると、ピクルス・たまねぎの食感と共に、程よく爽やかな酸味が広がります。よく比較される「サウザンアイランドドレッシング」よりもしっかりとした固さで、甘味・酸味の後味はすっきり。「卵黄」のおかげなのか、力強い濃厚さが際立っています。



 例えて言うなら、マヨネーズ、タルタルソース、サウザンアイランドの良いとこ取り。うん、これはなかなかおいしいぞ! どうやらこのソースの魅力は、「繊細さ」ではなく「力強さ」にありそうです。



 それでは続いて、このソースがどんな料理に合うのか? という話に移りましょう。



◆マッチする意外な夏メニューを発見!



 そもそもハンバーガーをおいしくするソースなのだから、肉や野菜をおいしくするのは当たり前。いろいろ試してみましたが、確実に相性の良かったモノはこんな感じです。



 ソーセージ、目玉焼き、オムレツ、ベーコン、から揚げ、サラダチキン、ツナ、ホタテ etc.



 セロリ、キュウリ、レタス、オクラ、大根、ニンジン etc.



 うーん、しかし無難! 正直言って1900円の見返りに匹敵する感動はなく、他のソースでも代用が利きそうなレベルです。そこでもっと他にないだろうかと、トライ&エラーを重ね・・・



 発見しました! そのメニューとは、「冷やし麺」!



 はい、これからの季節にうれしい「コンビニ冷やし麺」です。もちろん家庭で作るモノでもOKですが、今回は手軽さを最優先。マヨネーズでおなじみの「冷やし中華」のみならず、「冷やしうどん」や「冷やしそば」まで、驚くほどおいしくパワーアップしちゃうんです!



 オススメの分量は、1人前の冷やし麺につきビッグマックソースを大さじ1~2。ぽってりたらし、よーく混ぜていただきます。



 クリーミーなコクに華やかさが加わり、奥行きある味わいに大変化! どうやら、「しょうゆ」や「だし」との相性が良いようで、特に「めんつゆ」と合わさったときの新感覚は必食レベルのおいしさでした。



<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>



【スギ アカツキ】




ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。


わたしが気になっているのはコレ・・・


こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。