同じ仕事をしているのに、なぜか私だけ残業突入……。そんな経験が多い人は、そろそろ仕事のやり方を見直すタイミングです。でも、具体的に何をどうすればいいの? そう思ったなら、日々、居残り組に名を連ねるやる子と一緒に、すずまり姉さんにレクチャーしてもらいましょう!


【関連画像】やらないこと「Not To Do」を決めれば、シンプル! (C) PIXTA


(登場人物)



やる子(30歳) & すずまり姉さん(40代)左:やる子(30歳)/仕事に対しては真面目で、やる気も十分なのに、なぜかいつも空回り……。ミスやムダが多く、残業しているのは自分だけという状況もしばしば。



右:すずまり姉さん(40代)/効率よくスマートに仕事をこなす。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌う。厳しさと愛をもって全力で後輩を指導中。



●ムダな仕事で残業突入なんて、言語道断!



 もうすぐお待ちかねのランチタイム。普段なら「お昼は何を食べよう?」と浮かれがちなやる子ですが、今日は様子が違います。何やら急ぎの仕事に、バタバタしているようで……。



やる子 「あああ~、全然終わらない! 今日はお昼抜きどころか、残業になっちゃうかも……」



 そうつぶやいた途端、耳に入ってきたのは、カツカツカツ! というヒールの音。



やる子 「うっ、この靴音は、すずまり姉さん登場の効果音!」



すずまり姉さん 「ハ~イ、やる子、ランチ行かない?」



やる子 「残念ながら、急ぎの仕事があってムリなんです。隣のデスクのシバケンさんに、今日中で資料作成を頼まれたので……」



すずまり姉さん 「あの会議で使う資料? ならそんなに時間はかからないでしょ?」



やる子 「いやいや、残業しそうな勢いです……。あっ、そうそう、私、PowerPointでこんなこともできるようになったんですよ」



 そう言って、得意げに作成中の画面を披露するやる子。それを見た途端、すずまり姉さんの表情が曇ります。



すずまり姉さん 「何これ? 議題のテキストがスライドインしてくる設定って……。こんなアニメーション、会議に必要ないじゃない」



やる子 「え? でも、これだけパワポを使いこなしていると、何かデキる人って感じしません?」



すずまり姉さん 「こりゃたまらん……。サマランチならぬタマランチね……。しょうもないこと言ってないで、いいからランチ行くわよ! 資料のほうは、絶対に間に合う方法を教えるから」