この夏、アメリカで男子用ロンパースが大注目されています。



 そもそもは赤ちゃん用に作られたロンパースですが、最近ではサロペット、オール・イン・ワンなど上下一緒になったスタイルのブームにともなって、大人女子でもロンパースを着るオシャレさんが増えつつありますよね。



 しかし、このブームが男子にまで広がると思っていた人はどれくらいたでしょうか?



◆クラウドファンディングがブームのきっかけ



 ロンパース男子ブームに火をつけたと言われているのは、ネットを使って資金調達するクラウドファンディングサイト「キックスターター」上で男子用ロンパースブランド「RompHim」を打ち出したMBAの学生グループ。



 ロンパース姿の男子が様々なポーズを決めた写真がツイッターやインスタグラムで話題となり、各メディアがロンパース男子人気の理由を探る特集を組みました。



⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BT4onVYj5hJ/



『CNN』によると、同ブランドは5月15日に「キックスターター」にアップされると2日間で約13万6千ドル(約1500万円)を集めることに成功。現在ロンパースは品切れ状態のようですが、36万ドル(約4000万円)以上の資金が集まる大盛況となっていますから、このぶんなら「RompHim」の存続は確実でしょう。



『ハリウッド・リポーター Hollywood Reporter』によると、イギリスのスポーツブランド「リーボック」もブームに乗ってメンズ用ロンパース「リーロンパース」の発売を決定したとか。ロンパース男子ブーム本格到来の日は近そうです。



◆ロンパースの次は男性用レースのショートパンツ?



 さらに5月下旬になると、ロンパースの上を行く意外な男子ファッション「レースのショートパンツ」がネット上でバズりまくり!



⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BUsL-KLlWtt/



『ポップシュガー Pop Sugar』によると、ピンク、ブルー、イエローなどパステルカラーのレース・ショートパンツはストリート系ファッションデザイナーのホセ・ロドリゲスによるデザインのもので、写真が取られたのはアメリカ人ラッパーのCazwellの新曲PV撮影現場だとか。



 関係者の1人が「男性諸君、君はこれを着てみたいかい? 女の子たち、ボーイフレンドや夫に着てほしいかい?」とツイッターで問いかけると賛否両論を巻き起こしました。



 ネット上の反応は「男女で着るものに違いがあること自体ナンセンス」「現代的な男らしさの定義とは?」という真面目なコメントから、「可愛い!」「あり得ない」「冗談でしょ?」「ロンパース男子ってどうやってトイレに行くの(笑)」というものまで様々。



 ロンパースにしろ、レースのショートパンツにしろ、注目を集める理由は昨今のファッションのジェンダーレス化だと各メディアは一様に報じていますが……。



 ファッションのジェンダーレス化を歓迎する一方で、「それぞれ好きなものを着ればいいと思うけど、自分の彼氏には着てほしくない!」という意見もあり、新しく訪れそうなファッショントレンドに困惑気味のアメリカ人も多いようです。



 あなたなら彼氏・夫に着て欲しいですか?



Source:



「CNN」http://www.cnn.com/2017/05/17/health/male-romper-romphim-trend-trnd/



「Hollywood Reporter」http://www.hollywoodreporter.com/news/reebok-launched-a-male-romper-1005077



「Pop Sugar」https://www.popsugar.com/love/Lace-Shorts-Men-43594262



「Kikstarter RompHim」https://www.kickstarter.com/projects/106904571/the-romphimtm-your-new-favorite-summer-outfit





いま、話題になっている・・・
女からモテる顔になる男性向け美顔術~皮膚科学に基づいた矢吹式スキンケア~をご存知ですか?

その効果についてもですが、
株式会社シロコさんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・


気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v


文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!