出展元:(女子SPA!)


最近、若い女性の間で「おじさんLINEごっこ」が流行中です。



「おじさん達が若い女性に送りがちなLINE」を真似して友達同士で送りあったあげく、「マジキモイ」「クソウゼェwww」と震える遊びですが、これがなかなか特徴を掴んでいます。



 私もおじさんからLINEをもらうことがありますが、女子達が簡単になりきれる「おじさんLINE」の特徴を検証してみました。



◆①古めの顔文字・絵文字を多用する



例:「おはよーミキちゃん、チュッ( *¯ ³¯*) 



こんど東京スカイツリーのぼろうよ!!



おじさんのスカイツリーも元気だよ(*/▽\*)」



 まずは絵文字の多用。LINEの絵文字ではなく、スマホに元々入っているデフォルトの顔絵文字は、おじさん達のLINEにありがちです。顔絵文字は、ニッコリ顔、目を瞑って笑っている顔、キス顔が特に人気のようです。



◆②頼みもしないのに1日の行動を報告



例:「今日は接待で酔っ払ちゃいました。



今タクシーで帰宅中です(^_^)



ゆみちゃんはどんな1日だったかな?」



 次に「あるある!」なのは「自分語り」。おじさん達は、今日がどのような1日だったのかを業務報告のように送ってくる傾向があります。上は短い例ですが、休日にはこと細かく1日の日記が送られてくることも…。



 自分の報告を送ってくるだけならば良いのですが、こっちに聞いてくるのはやめてほしい…。なぜなら「今日は彼氏とずっと一緒にいました~。というか今も一緒にいます」とは返しづらいですから。



 でも、こうして見ると、おじさんのLINEには、彼氏と付き合いたての若い女子に通ずるものがある気がします。学生の頃は彼氏ができると、意味もなく1日の出来事を報告したり、「おはよう」「おやすみ」などのメッセージを送ったものです。もしかして、おじさんは意外と乙女なのかも…。



◆③スベる前に自分で保険をかける



例:「おじさんは今日から家族旅行です。



こんどエリちゃんとも行きたいな~♪♪」



「ナンチャッテ(^_^;)」



 さらに特徴なのは、「自分の送ったメッセージに保険をかける」ことです。例えば、「なんちゃって」というように、自分で言ってみたものの反応が寒かった時のために冗談めかす。これをキモイと取るか、健気と感じるかは人それぞれですが…。



◆④ちょっとした下ネタ



例:「あやちゃん、明日は合宿だよね!



おっきなお風呂にみんなで入るの?



おじさんも混ぜてほしいよ~\(^▽^)/



何言ってんだオレ(汗」 



 おじさんLINEごっこでは、「おじさんが言いそうな気持ち悪い下ネタ」が頻繁に出てきます。私の雑感ですが、おじさんの下ネタは「あわよくば」であって本気ではない気がします。



 若い女子相手に下ネタを楽しみたいだけで、反応がなければそれ以上追求してこないと思いますよ。正直、若い男の子が言う下ネタのほうが、ずっと本気度を感じます…。



「おじさんLINEごっこ」を見て面白いなとは思いますが、私自身が若くないせいかおじさんの気持ちも少し分かる気がします。おじさんは「若い子とLINEできるのが嬉しい」だけで、女性側が変に期待を持たせない限り、気持ち悪いLINEは送ってこないのでは? と感じました。