出展元:『猫忍』より


大ヒットシリーズ『猫侍』のスタッフが再結集し、「猫×忍者」をテーマに挑んだ新プロジェクト『猫忍』が、放送を終了したドラマ版に続いて、映画公開。NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でも人気を集めた大野拓朗さんが、主人公の忍者・陽炎太を演じています。


⇒【写真】デブ猫「金時ちゃん」と大野拓朗さん演じる陽炎太。『猫忍』より


 子どもの頃に生き別れた父そっくりのデブ猫に遭遇し、「父上が変化の術で化けているに違いない」と信じ切った陽炎太は、父を元の姿に戻すべく抜忍となり、秘伝の巻物を探す旅へ……。父上と呼ばれる猫を演じた(?)金時ちゃんを大好きになったという大野さん。作品のことはもちろん、子供の頃からよく見るという不思議な夢の話なども伺いました。



◆寒いときは金時と毛布で一緒に寝ていた



――撮影が終了したときには、金時ちゃんロスになったとか。



大野:今でもロスです。金ちゃんは、すごく僕のタイプなんです! 色とか身体の感じとか。初めて会った瞬間から、「かわいいなぁ~」って嬉しかったです。金ちゃんは甘えん坊なので、最初から甘えてくれました。撮影を重ねていくにつれて、さらに慣れてきて、おでこコッツンとか、手を舐めてきたり。



 カメラが回っていないときも、ずっと一緒にいたんです。寒かったら毛布をかけて、一緒に寝たり。いま撮影している作品にも猫が出てくるのですが、プロダクションが『猫忍』と同じZOO動物プロさんなんです。トレーナーさんも一緒なので、毎日、金時の写真を見ながら、「金ちゃんに会いたい」って言ってます。



――本編で、金時ちゃんがすごく安心して抱っこされているので、もともと猫を飼われていたのかと思いましたが、大野さんは犬派だったそうですね。



大野:犬をずっと飼っていて、猫はそんなに触ったことがなかったんです。でも動物全般が好きです。犬を飼い始めたのは中学生くらいからですが、大学受験のすごく辛い時期に、愛犬に救われたことがあって。そのときから無垢な動物が大好きです。



――今回の『猫忍』は、『猫侍』のスタッフが再結集した作品ということで、最初から注目を集めているドラマ&映画企画です。主演のオファーがあったときは?



大野:嬉しかったです! え! 僕でいいんですか!? ってビックリしました。僕も『猫侍』を楽しく観ていたので。それから、忍者が主人公だと聞いてワクワクしましたし、猫のことを父親だと思ってると聞いて、ゆるいな~って、最初から興味津々でした。



――陽炎太の役づくりで、気を配ったことを教えてください。



大野:『猫侍』と『猫忍』共通しての面白ポイントが、難しい顔をしていても、心の中では違うことを思って、それをナレーションで言って、そのギャップを視聴者に分かりやすく伝えているところです。心で芝居をすると、それが表情に出てしまうので、あえて心を無にして表情を作るようにしました。陽炎太らしさという点では、ドラマでは半人前ですけど、映画版では一人前の忍びに成長していくので、その過程が出るように意識しました。



◆夢の中では平泳ぎで空を飛ぶ?



――大野さんが使ってみたい忍術を教えてください。



大野:陽炎太がドロンしか使えないんですよ。だから何がいいかなぁ。



――忍術以外でも、たとえば屋根の上を走り回るとか。



大野:あ、それも憧れますね。僕、身体能力がすごく高くなった夢を見るんです。ベランダからジャンプして、そこら中の屋根に飛び移ったり。



――高いところから落ちる夢は、見る人が多いですよね。



大野:それが、僕は落ちたことがないんです。空も飛べるんですよ。平泳ぎで。子どもの頃からなんですけど、なぜか夢のなかでは平泳ぎで空を飛べるんです。ためしにクロールとかやってみるんですけど、それだと落ちてきちゃうんですよね。それでまた平泳ぎに戻して。夢の中で空を飛んでいるから、忍術では変化の術を使って鳥になるのもいいですね。鷹とか。



――ところで陽炎太は忍者の掟を破ってでも父上(猫)と一緒にいますが、大野さんが常にそばに置いておきたいもの、持っていたいものは何ですか?



大野:いっぱいありますけど、ひとつは車かな。車をとめて、車中で歌の練習をしたり、セリフを覚えたり、役作りをしたり。運転も好きですが、車の中でのひとりきりの時間も好きなんです。相棒というか、車と一緒に日々戦っているような感覚すらあります。だから車がないとダメなんです。



――今後はどんな役者になっていきたいですか?



大野:より多くの人たちに、笑顔と日々の活力を与えられる役者になりたいです。色々な役に挑戦して、その変化を楽しんでもらえたら嬉しいです。『猫忍』の映画版ではアクションも見どころです。そこも注目して欲しいですね。



<TEXT&PHOTO/望月ふみ>



『猫忍』は5月20日より全国公開



配給:AMGエンタテインメント




口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・


何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・


でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~