出展元:ELLE ONLINE


最近「Yahoo! スタイル」のインタビューに答えたケイト・アプトン。「私は今でも水着姿になるのに自信がないの。だから私は健康的な食生活をしてワークアウトをしているの。自分がベストの状態だと感じられるように」とコメント。さらに「誰でも常に苦労しているものよ。いつも自分がベストだとは思えないの。みんな、ビキニに自信が持てない瞬間がある。ベストだと感じられないときもあるけれど、それでいいの」とも。


【写真】ケイト・アプトンだけじゃない!限界セクシー『スポーツ・イラストレイテッド』の美ボディモデル総覧


雑誌『スポーツイラストレイテッド』の水着特集号の表紙を3回も飾ったことがあるケイトでもナーバスになるもよう。でも体重にはこだわらないとも。「モデルを始めた当初は体重がとても重要だった。自分の体重、どれくらい痩せたかが大切だったのよ。いつもエージェントは体重についてあてこすってたわ」と振り返っている。



これまでも「体重計には乗らない」と告白してきたケイト。ボディイメージに対する考え方が変わってきているとはいえ、モデル業界のスリム信奉はまだまだ根強い。その業界を中から変える力になってくれそう!